巨大ロボ“イェーガー”の勇姿を見よ! 『パシフィック・リム』特別映像解禁

2013.5.10 15:39配信
『パシフィック・リム』海外版ポスター(c)2012 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.AND LEGENDARY PICTURES FUNDING.LCC

鬼才ギレルモ・デル・トロ監督の最新作『パシフィック・リム』の特別映像がこのほど公開された。深海から出現した巨大生命体を殲滅させるために人類が開発した人型巨大兵器“イェーガー”の姿が楽しめる内容だ。

『パシフィック・リム』特別映像

本作は、太平洋の深海から出現した未知の巨大生命体に立ち向かうべく、人類が英知を結集して人型巨大兵器“イェーガー”を開発。次々に出現する生命体と人類の壮絶な戦いを描いていく。デル・トロ監督作品でおなじみのロン・パールマンや、菊地凛子、芦田愛菜、チャーリー・ハナム、イドリス・エルバらが出演する。

このほど公開された特別映像は、アメリカのアナハイム・コンベンション・センターで開催されたイベント“WonderCon2013”のためにデル・トロ監督が自ら編集したもので、“イェーガー”はもちろん他の兵器や新たな巨大生命体も登場。神経接続によってパイロット2人と“イェーガー”が一体となる場面も登場する。これまでも多くの巨大メカがスクリーンに描かれてきたが、日本のアニメーションやコミックを愛し、徹底的に研究してきたデル・トロ監督が描く人型巨大兵器の描写は圧倒的だ。頭部がドッキングする描写のケレン味、地面を歩行する際に巻き上がる粉塵の美しさとメカの重量感、各パーツがアクションにあわせて稼動・破損する部分までしっかりと描くこだわりなど、本作に登場するイェーガーは単に“CGで描いたロボ”以上の存在感を放っている。

果たしてこの巨大生命体と人型巨大兵器は映画館の大スクリーンで観るとどのように感じるのか? いち早く映像を観たい、しかしPCのモニタで観るにはもったいない迫力の映像に仕上がっている。

『パシフィック・リム』
8月9日(金) 丸の内ピカデリー 新宿ピカデリーほか 3D/2D同時公開

いま人気の動画

     

人気記事ランキング