SiB、使いやすいケーブルボックス「UCCB-TD1シリーズ」

2013.5.10 17:58配信
UCCB-TD1シリーズ

SiBは、使いやすさとデザインを追求した「Urban Utility」ブランドのケーブルボックス「UCCB-TD1シリーズ」を、直販サイト「Urban Utility」とAmazon.co.jpで発売した。価格は8000円。

スイング開閉式の上ブタや、底面から16/19/22/25/28cmの5段階で調節できる棚板を備えた木製のケーブルボックス。内部を二つの空間として利用できるので、PCまわりの場合は、ルータ、HUB、無線LANのアクセスポイントを下の空間に、ACタップを上の空間に収納することができる。AV機器まわりの場合は、外付けHDDとHUBを下に、ACタップを上にするなど、機能的な収納ができる。また、開閉式の上ブタは小物置きになっていて、スリットからケーブルを引き出してスマートフォンなどの充電ができる。

棚板、底面、側面、棚板、上ブタのそれぞれに熱対策用の通気口を用意。発熱する機器を収納したときの蓄熱を回避することができる。サイズは、外形が幅14.0×奥行き40.0×高さ37.0cm、内寸は幅12.5×奥行き37.5×高さ33.0cm。重さは3.0kg。カラーは、白、茶、黒の3色。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング