オリンパス、高速シャッターやWi-Fiを搭載、ミラーレス一眼カメラ「OLYMPUS PEN E-P5」

2013.5.10 19:31配信

オリンパスイメージングは、マイクロフォーサーズシステム規格に準拠したミラーレス一眼カメラ「OLYMPUS PEN E-P5」を6月下旬に発売する。また、各キット・カラーについて、天然木のカナダ産カーリーメープルを用いたオリジナル木製グリップを装着したプレミアムモデルを数量限定で販売する。

有効1605万画素の「4/3型 Live MOSセンサー」と内蔵フラッシュを搭載した「PEN」シリーズの最上位機種。素材や質感など細部までこだわり、“持ち歩く上質感”を実感できるデザインに仕上げた。小型ボディに、2012年3月発売の「OLYMPUS OM-D E-M5」から進化した5軸手ぶれ補正、高速レスポンスの「FAST AFシステム」に加え、ミラーレス一眼カメラでは世界初となる1/8000秒高速メカニカルシャッターを搭載。また、「PEN」シリーズで初めてWi-Fi(無線LAN)機能を内蔵し、撮影した写真の転送やワイヤレス撮影など、スマートフォンとの連携機能を充実させた。スマートフォン用アプリ「OLYMPUS Image Share(OI.Share)」を利用してスマートフォン側でタイマー設定すれば、スマートフォンで録音した音声を合図にシャッターを切ることもできる。

操作面では、使いやすさとカスタマイズ性を両立した「2×2(ツー・バイ・ツー)ダイヤルコントロール」を新たに採用。上向きに80°、下向きに50°の範囲で動く高精細な約104万ドット・3型のチルト式タッチ液晶モニタを備える。記録媒体はSDメモリカード(SDXC/SDHC/UHS-I対応、Eye-Fiカード対応)。サイズは幅122.3×高さ68.9×奥行き37.2mm、重さは充電池、メモリカード込みで約420g。

ボディカラーは、シルバー、ブラック、ホワイトの3色で、レンズキットに付属するレンズのカラーは、シルバー・ブラックの場合はブラック、ホワイトの場合はシルバー。

価格はオープン。予約を受け付けているオリンパスオンラインショップでの価格は、超薄型レンズ「BCL-1580」(ブラック)が付属する「OLYMPUS PEN E-P5 ボディーキャップレンズセット」が9万9800円、「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8」と電子ビューファインダー「VF-4」が付属する「OLYMPUS PEN E-P5 17mm F1.8 レンズキット」が13万9800円、「M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6IIR」と「VF-4」が付属する「OLYMPUS PEN E-P5 14-42mm レンズキット」が11万9800円。

数量限定のプレミアムモデルは、「OLYMPUS PEN E-P5 ボディーキャップレンズセット」が10万5800円、「OLYMPUS PEN E-P5 17mm F1.8 レンズキット」が14万5800円、「OLYMPUS PEN E-P5 14-42mm レンズキット」が12万5800円。なお、「ボディーキャップレンズセット」とプレミアムモデルは受注販売となる。

別売のアクセサリとして、電子ビューファインダー「VF-4」単体を6月下旬に、プレミアム本革カメラバッグ「CBG-9 PR」、ネックタイプのプレミアム本革ストラップ「CSS-S117L PR」、プレミアム本革ボディジャケット「CS-41B PR」を8月に発売する。本革アクセサリ3種は、すべて同じ本革を使用し、カラーはプレミアム感のあるブラウンで統一した。それぞれ数量限定で販売する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング