オリラジ藤森&笠井アナもメカに夢中! 今夏「サンダーバード博」開催

2013.5.10 21:00配信
左から笠井信輔アナウンサー、オリエンタルラジオ 藤森慎吾 左から笠井信輔アナウンサー、オリエンタルラジオ 藤森慎吾

今夏、東京・お台場の日本科学未来館で開催される展覧会「サンダーバード博~世紀の特撮が描くボクらの未来~」の記者会見が5月8日に行われ、オリエンタルラジオの藤森慎吾とフジテレビの笠井信輔アナウンサーが登場した。

「サンダーバード博」チケット情報

1965年イギリスで放送開始、今なお多くのファンに愛される特撮作品『サンダーバード』。同博では、サンダーバードのレスキューシーンを3D化した本邦初公開の映像をはじめ、メカ模型の展示、体験型アトラクションで、サンダーバードの世界観を楽しむことができる。

自他共に認めるサンダーバードファンだと言う笠井アナは1号機の操縦士スコットに扮し、「この会見の司会を務めるのは軽部さんでも、部下でもなく、私しかいない」とノリノリ。続いてオリラジ藤森がメカ担当の天才科学者ブレインズの扮装で登場。ブレインズのトレードマークのメガネに手をやり満更でもない様子に、笠井アナが「目の奥が笑っていないところが似ている」と突っ込むひとコマも。藤森がサンダーバードのメカでは「ペネロープ号が好き」と話すと、すかさず「ロールスロイスですね、ピンクの。仕掛けがたくさんあるんですよね」と笠井アナ。「そう、正面にマシンガンがついて。後ろには銛(もり)もついてるんですよ。男の子としては装備にワクワクしてたまらない」とふたり、サンダーバード愛で大いに盛り上がった。

開催は7月10日(水)から9月23日(月・祝)まで。チケットの一般発売は5月11日(土)午前10時より。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング