"生"で会いたい旬なイケメンたちが大集合!『ナマメン』エンタメ情報まとめ

【写真満載】これが4年間の集大成だ! 舞台「戦国BASARA3 宴」レポート

舞台「戦国BASARA3宴」の東京公演が5月10日から19日まで開催中。これまでで最多のキャストが集結した、舞台版戦国BASARAの集大成ともいえる本作の魅力を写真満載でレポートします!

舞台「戦国BASARA3宴」の東京公演が、5月10日から19日まで開催されている。これまでで最多のキャストが集結した本作は、まさに舞台版戦国BASARAの集大成ともいえる作品だ。
いったいどんな舞台に仕上がっているのか、その魅力を写真と共にレポートしていこう。
 

そもそも「戦国BASARA」とは、カプコンから発売中の人気アクションゲームである。戦国時代を舞台に、独自解釈によってアレンジされた個性豊かな武将たちがド派手なアクションを繰り広げる様は、歴史ファンのみならず女性をも虜にした。今やイベントを開催すれば、来場する観客はほとんどが女性である。

そんな戦国BASARAが舞台化されたのは、今から4年前、2009年のことだった。最初は出演者も8人しかおらず規模も小さかったが、次第に人気に火がつき、現在では主要キャラだけで18名を擁する大きな舞台へと成長した。

基本的に舞台は、原作であるゲームの設定とストーリーをなぞる形で進行する。最新作となる「戦国BASARA3宴」の舞台となるのは、関ヶ原の戦いを控えた戦国時代末期。日本全国の武将たちが徳川家康率いる東軍と石田三成率いる西軍に分かれ、天下分け目の合戦に赴く前後の物語だ。

これより後は江戸時代に突入することを考えると、原作においても舞台においても、本作が一つの区切りとなるのは間違いない。ゲームの方は来年初頭に新作「戦国BASARA4」が発売されることが決定しているが、こちらは時代が戻って戦国時代初期が舞台になるのではないかと推測されている。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます

いま人気の動画はこちら!

     

人気記事ランキング

「Character JAPAN」Twitter


dummy 新ライター&カメラマン募集中!

<<<< 詳しくはコチラ >>>>

ソーシャルアカウント