アナとエルサのウィンターグリーティング ©Disney

東京ディズニーランドで冬季に開催されてきた、映画『アナと雪の女王』をテーマにしたスペシャルイベント「アナとエルサのフローズンファンタジー」が、遂にファイナルを迎えます(2018年1月11日から3月19日まで)。

アナとエルサ、オラフが大好きな子どもたちと家族が一緒に楽しめる見どころを紹介します。

アナ、エルサ、オラフといっぱい遊ぼう! 

まずは、イベントを盛り上げるエンターテインメントから紹介しましょう。

何といっても1番おすすめなのが、「アナとエルサのウィンターグリーティング」。

東京ディズニーリゾートでは通常グリーティングをしていない、アナ、エルサ、オラフと、歌やダンスをしたり、触れ合うことができるのです。

イベントに参加できるのは小学生以下の子どもだけですが、大人は後方席から鑑賞・撮影ができますよ。

フローズンファンタジーパレード ©Disney

お昼のパレード「フローズンファンタジーパレード」には、クリストフやハンス王子、トロールたちもアレンデールから遊びにやってきます。

パレードは途中で停止して、エルサが「レット・イット・ゴー ~ありのままで~」を歌い上げるシーンも。

キャラクター達はもちろん、音楽やアレンデールの人々のカラフルなファッションにも注目です。

フローズン・フォーエバー

夜のシンデレラ城では、全編が『アナと雪の女王』のシーンで構成される、プロジェクションマッピングショー「フローズン・フォーエバー」を公演します。

物語を約15分間にぎゅっとまとめた、イイトコ取りの構成で、映画の感動がよみがえります。

日没後でかなり寒いので、子どもの防寒対策をしっかりして鑑賞してくださいね。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます