ソニー、小型・軽量化したデジタル録画双眼鏡「DEV-50V」「DEV-30」、防塵・防滴に対応

2013.5.17 11:47配信
DEV-50V(左)とDEV-30

ソニーは、従来機に比べ約30%の小型・軽量化し、新たに防塵・防滴に対応したデジタル録画双眼鏡「DEV-50V」「DEV-30」を6月21日に発売する。

野鳥などの動物や自然、スポーツなどを観ながら、同時に高画質記録ができるデジタル録画双眼鏡。高性能「Gレンズ」、総画素数543万画素の高感度の裏面照射型CMOSイメージセンサ「“Exmor R”」、画像処理エンジン「BIONZ(ビオンズ)」を搭載し、2D/3Dともにフルハイビジョンでの動画撮影に対応する。双眼鏡倍率0.8~25倍の「DEV-50V」と、0.8~15倍の「DEV-50V」をラインアップする。

従来機から約30%小型・軽量化。動物・自然観察などのアウトドアや、スポーツ観戦、旅行などで、重さを気にせず、快適に使用できる。また、水やホコリの浸入をシャットアウトするカプセル構造を内部に設け、その外側に主要な操作ボタン・ダイヤル類などを備えた外装キャビネットを被せたニ重構造を採用することで、IP5X相当の防塵・IPX4相当の防滴に対応。急な雨や砂埃などを気にせずに、安心して使用できる。

左右のファインダー部に、レンズ交換式デジタル一眼カメラ「α」に採用している有機ELビューファインダー「XGA OLED “Tru-Finder”」を搭載。従来機の約33倍の高コントラストと、ファインダー画素数236万ドット相当XGAサイズの高解像力で、イメージセンサに捉えた映像をクリアに収めることができる。

光学式手ブレ補正(アクティブモード)は、縦方向、横方向、回転方向の3方向の手ブレを補正。オートフォーカス(AF)は、可変ズームに対して自動ですばやく追従し、動物やスポーツなど動きの速い被写体を迅速に捉える。

記録メディアは、メモリースティック PRO デュオ(Mark2)/メモリースティック PRO-HG デュオ/メモリースティックXC‐HGデュオ/SDメモリカード/SDHCメモリカード/SDXCメモリカードに対応する。サイズは、「DEV-50V」「DEV-30」ともに、148.5×72.5×157.5mmで、重さは約765g。価格はオープンで、実勢価格は「DEV-50V」が17万円前後、「DEV-30」が13万円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング