母性本能が強い女性ほど“だめんず”にハマってしまう傾向があるそうです。

しかし、“だめんず”は、 間違って付き合ってしまうととってもキケンな存在。ストーカーやDVなどの被害に遭ったり、最悪の場合は事件に巻き込まれたりしてしまうケースも……。

そこで、あらかじめ知っておくべき、母性本能をくすぐるキケンな“だめんず” の特徴を6つご紹介します。

母性本能をくすぐるキケンな“だめんず”の特徴

1. 甘え上手

「そこにある〇〇とって」とか「ついでに△△も買ってきて」など。

自分で出来るかできないかは別として、何でもすぐに誰かにお願いするタイプの“だめんず”です。

一つ一つが難しいことではないので、母性本能が強い女性ほど安請け合いしてしまいがちですが、そのままにしておくのはとってもキケン。

そのうちお願い事はどんどんエスカレートしていき、断ったが最後、なぜか怒られるという事態に発展してしまうことも。

何てことのないことでも気軽にお願いしてくるような男性は、要注意人物だと心得ておきましょう。

2. 子どもっぽい癖がある

お箸の持ち方が変だったり、部屋の片付けができないなど。母性本能の強い女性なら、「かわいいな」とか「仕方ないな」と思いがちな癖も、実は“だめんず”のキケンなシグナル。

お箸の持ち方が変な大人は、親(保護者)にちゃんと育てられていなかったり、まともな教育を受けさせてもらえていなかったりという可能性があります。

また、部屋の片付けができないというのも、ネグレクトの家庭に良く見られる傾向です。

育ちの悪さは、その人自身の性格を歪ませてしまっているかもしれません。

3. わがままな性格

好き嫌いの好みがはっきりしていて、嫌なことは一切しない男性はわがままな性格の“だめんず”かもしれません。

特に周りの輪を乱してまで自分の我を通そうとするような人は頑固なのではなく、もはやKYの域。可愛がられて育った男性にありがちなタイプです。

なかでも食べ物の好き嫌いが多い男性は、わがままな可能性大。母性本能が強く面倒見の良い女性ほど惹かれやすいので、注意が必要です。

4. 笑顔が憎めない

あどけない子どものような男性の笑顔に惹かれる女性は、少なくありません。特に母性本能の強い女性であればそのような男性は尚更可愛く見えるでしょう。

しかし、笑顔で何でも誤魔化すような男性は“だめんず”かも? 間違ったり失敗してしまった時でも、謝らずにヘラヘラ笑っているような男性は特に要注意。

責任感が無く、何でも他人のせいにするような薄情な人かもしれません。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます