センチュリー、オーディオ機器をBluetooth対応にするアダプタ「どれで~もBluetooth」

2013.5.20 15:51配信
「どれで~もBluetooth」

センチュリーは、オーディオ機器をBluetooth対応にするアダプタ「どれで~もBluetooth CBTTR-AV」を発売した。価格はオープンで、実勢価格は4800円前後の見込み。

Bluetoothに対応していないオーディオ機器に接続することで、Bluetoothの送信や受信ができる。3.5mmステレオミニジャックで接続する。

送信モード(トランスミッタ)は、Bluetoothを搭載していないテレビや音楽プレーヤーに接続することで、Bluetooth信号の送信ができるようにする。Bluetooth対応のスピーカーやヘッドホンで、離れた場所から音声を聴くことができる。

受信モード(レシーバー)は、Bluetoothを搭載していないイヤフォンやスピーカーに接続することでBluetooth信号を受信できるようにする。スマートフォンやタブレット端末などの音楽をワイヤレスで聴くことができる。さらに、「どれで~もBluetooth」を二台使用することで、Bluetooth非搭載のオーディオ機器間でのワイヤレス環境が構築できる。

ワイヤレス接続範囲は約10m。USB充電タイプのバッテリを内蔵し、送信モードで約11時間、受信モードで約6時間使用できる。サイズは、幅35.0×高さ51.5×厚さ8.6mmで、重さは約50g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング