エレコム、IEEE802.11ac対応USB接続無線LAN子機「WDC-867U3」、最大867Mbpsの高速無線通信を実現

2013.5.21 18:45配信
WDC-867U3

エレコムは、最新の無線規格「IEEE802.11ac(Draft)」(11ac)に対応し、最大867Mbps(理論値)の高速無線通信ができるUSB3.0接続の無線LAN子機「WDC-867U3」を、6月上旬に発売する。価格は6405円。

11ac対応の無線LAN親機と組み合わせて使うことで、最大867Mbps(理論値)の高速無線通信を行うことができ、従来規格IEEE802.11a/b/g/nにも対応している。11ac/11aは5GHz帯に対応し、同周波数帯に対応した機器との組み合わせによって、電波干渉の少ない安定した通信を実現する。

PCとの接続はUSB3.0で、11acの性能を十分に発揮する(Windows XPはUSB2.0接続)。簡単なセットアップ作業で、すぐに無線LANが使える設定で、ボタンを押すだけでPCや携帯ゲーム機などとの無線LAN接続設定ができるWPSにも対応している。

本体はコンパクトながら、強力な送受信能力を備えた外部アンテナを搭載する。未使用時は、折りたたんでコンパクトに収納できる。対応OSは、Windows 8/7(SP1以降)/Vista(SP2以降)/XP(SP3以降)。サイズは幅27.2×高さ17.2×奥行き87.1mmで、重さは25g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング