ドコモの新戦略に賛否両論?……2013年5月12~18日のアクセス数トップ5

2013.5.21 19:41配信

5月12~18日の7日間にアクセスが多かった当サイトの記事とランキングページをご紹介します。まずは記事のトップ5から。

デジタルカメラ・ビデオカメラ、スマートフォン関連の記事が並びました。2位の<ドコモ、「Xperia A」「GALAXY S4」など2013年夏モデルを発表>で触れている通り、ネットでは、おすすめ機種に限って実質負担額を下げるというドコモの「ツートップ」戦略に対する賛否両論が展開されています。「Xperia A SO-04E」で5000円台、「GALAXY S4 SC-04E」で1万円台半ばという実質負担額は、機種変更で端末を購入して、「ありがとう10年スマホ割」「はじめてスマホ割」の両方を適用した場合の金額。この二つのキャンペーンを利用できない場合、他の機種との割引額の差はありません。詳しくは<ドコモの2013年夏モデル「ツートップ」、勝つのはどっちだ!?>をご覧ください。

なお、「週間ランキング」は、全ジャンルの更新が完了した時点で、集計期間と更新日の日付を一斉に変更する仕組みで、時間帯によっては実際に表示されているデータと集計期間が一致していない場合があります。これはシステムの都合上、止むを得ませんのでご了承ください。

続いて、ランキングページのアクセス数のトップ5。

・1位 携帯電話

・3位 コンパクトデジタルカメラ

・3位 デジタル一眼カメラ

・4位 ノートPC

・5位 インクジェットプリンタ

ドコモの夏モデル発表を受けて、前週に続いて「携帯電話」がアクセス数1位でした。パソコンは、夏モデルから廉価クラスでもタッチパネル搭載モデルが増え、次期OSアップデートとしてWindows 8.1の無償提供も決定しました。話題性の点では、最近はスマートフォン・タブレット端末に押され気味ですが、性能は着実にアップしています。

【過去記事】

いま人気の動画

     

人気記事ランキング