自称「正反対カップル」の舞さん(仮名・33歳)

「今付き合っている彼は、ひと回り年上で、バツイチの男性です。

私はアグレッシブに動きたいし社交的な性格だと思うんですけど、彼はどちらかというとネクラタイプで、性格も穏やかで控えめです。

今月で、付き合って1年4ヶ月ですが、お互いの欠点を補い合えている気がします。

ふたりが正反対だから困っていることは、喧嘩をすると理解し合えない点かな。私が嫌だと思うことも、彼の価値観だと“いい”ってことになっちゃうことがあります。

正反対だから楽しいこともあるけれど、言い争いになると、やっぱり分かり合えません。

今のところ結婚は考えていませんが、結婚となるとあの人でいいのか、少し考えちゃうかもしれません」

性格が正反対なタイプだと、相手が考えていることを理解しにくい面はあるみたいですね。

お互いの“違い”を楽しめるのが、正反対カップルの最大のメリットかもしれません。

この他にも、自称「正反対カップル」の方たちに話を聞いたところ、正反対カップルには次のようなメリット&デメリットが出てきました。

メリット

(1)自分にないものを相手がもっているので刺激がある

(2)自分の欠点を相手が補ってくれている気がする

デメリット

(1)価値観が違いすぎて喧嘩をすると分かり合えない

(2)考えていることが違うので喧嘩になりやすい

こんなふうに、「似たもの同士カップル」と「正反対カップル」ではそれぞれにメリットやデメリットがありました。

どちらが長続きしやすいのかについては、刺激があったほうが長続きする人は「正反対カップル」、穏やかな関係のほうが長続きする人は「似たもの同士カップル」と言えるのではないでしょうか。

自分が好む恋愛スタイルによって、どんな相手を選んだらいいのかが変わってくるのも、恋愛の真実なのではないでしょうか。

「グルメや旅のライティングのほか、人間観察も得意。生活に密着したテーマの取材を重ねる。旅先で過ごす時間と温泉に浸かっているときが幸せ。結婚願望がなかったのに結婚してしまい、後悔しつつ毎日を楽しんでいる。」

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます