映画『クロユリ団地』恐怖の孤独鑑賞会に、南キャン山里、水沢アリー、ふなっしーが参加!

2013.5.23 13:40配信
左から、山里亮太、水沢アリー、ふなっしー 左から、山里亮太、水沢アリー、ふなっしー

“CMが怖すぎる!”と公開前から評判の映画『クロユリ団地』が5月18日についに公開。公開を記念して、5月20日“恐怖の孤独鑑賞会”がかつて本物の病院として使われていたスタジオ・玉井病院にて行われ、南海キャンディーズ山里亮太、水沢アリー、千葉県船橋市の非公認ご当地キャラクター・ふなっしーが参加した。

映画『クロユリ団地』は、前田敦子、成宮寛貴を主演に迎え、『女優霊』『リング』など多くのホラーを送り出してきた中田秀夫監督の最新作。公開2日間で、興行収入ランキング初登場1位を獲得し大ヒット公開中だ。

物語は、“謎の死”が続くいわくつきの“クロユリ団地”に何も知らず引っ越してきた介護士を目指す二宮明日香(前田)が、隣室の老人が孤独死しているのを発見するところから始まる。さらに団地で出会った少年・ミノルとの交流から次々と不可解な出来事に巻き込まれていく。それは彼女が味わう恐怖の幕開けに過ぎなかった…!

ゲスト3人は詳細を聞かされていない状態で開会式に登場。MCのコトブキツカサに、実はこれから『クロユリ団地』を観るのだと聞かされると怖いものが苦手な3人は狼狽。AKB48のファンとしても有名な山里にしても、「『クロユリ団地』といえば絶対に見たいお方がひとり出ていますが、怖いもの嫌いな方が勝って見ないつもりだった」とのこと。

さらに、会場である廃病院の暗い地下の一室でひとりきりで観るのだと聞かされると、「怖い映画は1回も観た事がない。ひとりは絶対無理」(水沢アリー)、「得体の知れない生き物が苦手だっしー」(ふなっしー)、「せめてみんなでみたい。ほんとに嫌だ」(山里)と嘆いた。

最後に参加の意思を確認されると、水沢は、「動揺は隠せないがお仕事なので、芸能界間もないペーペーなりに全力で観ます」、次にふなっしーは「帰るなっしー」と即答したが、山里に三段落ちの空気を読むよう叱られしぶしぶOK。最後に聞かれた山里は「もう帰ると言えない。あっちゃんもでてるから。」と答え、全員参加することに。直前までぼやきながらも小さな懐中電灯をもって3人は暗い廊下に消えて行った。

この鑑賞会の模様は、『クロユリ団地』YouTube公式チャンネルで公開予定。また、今後も「恐怖の孤独鑑賞会」は随時開催され、同じシュチュエーションでジャングルポケット太田、田中涼子、NON STYLE、ハリセンボン、デーブ・スペクターが鑑賞する予定となっている。映画『クロユリ団地』公開中。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング