現役人事が転職相談にズバリ回答! 「質問:職歴が10社以上になってしまいました…」

就職・転職サイトを見ていると、さまざまな質問やお悩みの投稿がとびかっています。そこで現役人事の筆者が「人事の立場から見た考え」をふまえて、気になる質問に回答してみました。今回のテーマは「女性の転職・未経験分野へ」。

就職・転職サイトを見ていると、さまざまな質問やお悩みの投稿がとびかっています。
そこで今回は現役人事の筆者が「人事の立場から見た考え」をふまえて、気になる質問に回答してみました。
 

Q.職歴が12社にもなってしまいました…。

高校を卒業して、正社員で4年勤めた後に退職し、その後10年派遣の仕事を始めたのですが、1年契約くらいの派遣を繰り返したため、職歴が12社にもなってしまいました。12社では書類選考でまず落とされますし、人材紹介会社にも行ったのですが、職歴が多すぎて登録すら断れました。どうしたらよいのでしょうか。 (相談者 32歳 女性 現在離職中)
 

A.「派遣会社での派遣歴は詳しく履歴書に書く必要はありません」

まず書類ですが、32歳で12社経験とまともに書いては、まず落とされます。しかし、12社すべてを詳しく記入してはいないでしょうか。最初の1社はともかくとして、その後の派遣先を詳しく記入する必要はありません。履歴書では○○派遣会社に派遣社員として登録し派遣先にて就業、現在に至る。で良いのです。11社は「職務経歴書」に事実を羅列していけば良いでしょう。(社名を書く必要はありません)

なお派遣会社が複数の場合は、人材派遣会社3社より派遣社員にて就業。現在に至る。これで十分です。こちらも派遣会社の社名を詳しく書く必要はありません。これでしたら、採用側は転職回数と見なさず、正社員3年、その後派遣にて10年就業の2回と判断します。経歴詐称にもならないので安心してください。

また、勤務形態は派遣であるが、正社員と責任感は同じ志で仕事をしてきたこと。そして10年間で得たスキルを簡単にまとめて、職務経歴書に書くと、意欲があり、どのようなスキルのある方なのかわかりやすくなると思います。


いかがでしょうか。質問サイトではいろいろな回答が寄せられていましたが、「派遣会社は職歴に入らないから書く必要がない」など、間違った回答がされていることにおどろきました。立派な経歴詐称になってしまいます。人生がかかってますから、要注意ポイントですね!

Web制作会社・人材派遣/紹介会社・広告代理店の人事総務。人の人生を決めてしまう仕事という重責に押しつぶされ、ピロリ菌に感染していた胃が真っ赤っか。社屋移転の予算がないときは、自分でオフィスの配線を行い、感電して2週間入院したことも。現在は、中小企業向け人事コンサルティングを行う。孤独で相談相手がいない社長と朝まで激論を交わしたりするが、とにかく本に書いてある理論よりも現場がどうなっているのか、どうしたいのかを聞きまくるのが楽しくてたまらない。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング