谷原章介、“聖地”東池袋大勝軒の厨房に立つ! 「とても幸せ」

2013.5.23 15:1配信
(左から)谷原章介、山岸一雄さん

元祖“行列ができる店”として知られる名店に迫るドキュメンタリー『ラーメンより大切なもの~東池袋 大勝軒 50年の秘密~』の公開を記念し22日、東京・東池袋の大勝軒でPRイベントが行われた。主人公である店主・山岸一雄さんと、ナレーションを務める俳優の谷原章介が出席。1日ラーメン大使として厨房に立った谷原は、ラーメン作りに挑戦し「山岸さんに実際にラーメン作りを教えていただき、作ったラーメンを召し上がっていただく機会はめったにないこと。光栄ですし、とても幸せ」と話していた。

その他の写真

本作はフジテレビの「ザ・ノンフィクション」で過去3回(2002年、2005年、2011年)シリーズで放送され、絶大な反響を残したドキュメンタリー作品に新たな撮影シーンを加えた劇場版。東京・東池袋のラーメン屋「大勝軒」と、店主・山岸一雄の知られざる人生を、常連客、店員、弟子ら数々の証言から浮き彫りにし、ラーメン一筋に生きた“神様”の愛と感動のドラマを描き出す。

谷原はもともと大のラーメン好きだといい「ファンにとって東池袋大勝軒は特別な存在。こうして憧れの山岸さんとご一緒させていただくのは無上の喜びです」とコメント。本作は「ラーメン人生の集大成であると同時に、山岸さんと奥様の愛の物語でもあると思う」と評し、「お客さんには見えない店の裏側を捉えた貴重な記録です。ラーメンファンとしても語り継いでいきたい」とナレーターとして、力強くアピールしていた。

山岸さんは現在、健康上の理由で医者からラーメンを止められているそうだが、この日は谷原が作ったラーメンを試食。「久々に食べた。懐かしい味でおいしいです」と太鼓判を押し、紺のTシャツに“大勝軒巻き”と呼ばれる白いタオルを頭に巻いた谷原の姿に「様になっていますね」と目を細めていた。

『ラーメンより大切なもの~東池袋 大勝軒 50年の秘密~』
6月8日(土)よりシネマサンシャイン池袋他全国順次ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング