マウスコンピューター、23.6インチワイド液晶ディスプレイ「ProLite E2473HS-2」、超解像度技術「X-Res Tech」搭載

2013.5.24 12:7配信
ProLite E2473HS-2

マウスコンピューターは、「iiyama」ブランドから、独自の超解像度技術「X-Res Tech」を搭載した23.6インチワイド液晶ディスプレイ「ProLite E2473HS-2」を、6月上旬に発売する。価格はオープンで、オンラインショップ「マウスコンピューター楽天市場店」での価格は2万3800円。

23.6インチワイドのノングレア液晶パネル(解像度1920×1080)を搭載し、16:9のブルーレイディスクの再生や高画質画像に対応する。ビジネスシーンでも、横軸幅を多く必要とする表計算や文書作成などの作業効率を向上する。

独自の超解像度技術「X-Res Tech」によって、入力した画像データを解析。テキスト部分はエンハンス効果を加えてよりくっきりとした文字に、映像はとくに輪郭部分を強調し、それ以外の映像部分はソフトにする画像処理で解像感を大幅にアップし、より鮮明で美しい画像を表示する。

動画再生時の性能を左右する応答速度を2ms(GtoG)まで改善する5段階のオーバードライブ回路を搭載し、残像感が少なく、鮮やかな映像表示でクオリティの高い動画表示を実現。「Advanced Contrast Ratio」機能で、パネルスペックが1000:1のコントラスト比を、5000000:1まで改善できる。

このほか、動画やゲームなど表示するモードによって最適な画質を選択できる「i-Style Color」機能や、色温度をプリセットした独自の画質調整機能、アスペクト比固定拡大機能などを備える。

映像入力端子は、HDMI×2、DVI-D(HDCP対応)×1、D-sub15ピン×1の、計4系統。HDMI端子×1とヘッドホン端子は、装着しやすい本体左側に配置する。

省エネ・節電に配慮した3パターンの「ECOモード」機能ボタンを備え、消費電力とCO2排出量を削減している。サイズは幅556.0×高さ418.0×奥行き218.5mmで、重さは4.3kg。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング