藤原竜也、永作博美出演のゲキシネ『シレンとラギ』映像が公開!

2013.5.24 15:4配信
『シレンとラギ』ポスタービジュアル(C)2013ヴィレッヂ・劇団☆新感線

劇団☆新感線の人気舞台を映画館で上映するゲキシネ第11弾『シレンとラギ』が10月5日(土)より全国公開されることが決まり、ポスタービジュアルと予告映像が公開された。

『シレンとラギ』予告編

『シレンとラギ』は、中島かずき作、いのうえひでのり演出による劇団☆新感線の“いのうえ歌舞伎”と呼ばれる演目のひとつ。今回上映されるのは、藤原竜也、永作博美らをキャストに迎え、昨年4月から7月にかけて東京と大阪で上演された舞台を収録したもので、南北朝時代をベースに、国家間の争いに巻き込まれた男と女の暗殺者が織りなす悲恋の物語が描かれる。出演は、藤原、永作のほか高橋克実、三宅弘城、北村有起哉、古田新太ら。

暗殺者の一族に生まれた伝説の女“シレン”を演じた永作は「誰にも頼らず孤高に生きてゆくしかなかった女暗殺者が人を愛し絶望する様を是非見て頂きたいです」。シレンへ羨望の眼差しを向ける若き剣士“ラギ”を演じた藤原は、「激しくも切ない運命の愛に生きた男の役を自分に重ね合わせて全力で演じきりました。ぜひご期待下さい!」とコメントを寄せている。

『シレンとラギ』
10月5日(土)新宿バルト9ほか全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング