深夜に見たくない! 映画『クロユリ団地』テレビCMが話題に

2013.5.24 17:48配信
『クロユリ団地』(C)2013「クロユリ団地」製作委員会

『女優霊』『リング』など多くの名ホラー作品をおくり出してきた中田秀夫監督が、前田敦子と成宮寛貴をキャストに迎えた最新作『クロユリ団地』が興行ランキングで1位を獲得するなど大ヒットを記録している。本作に関する報道が出る際に話題にのぼるのが、劇中のキャラクター“ミノル”が登場するCM映像だ。「深夜に観るとコワい」という声もあがっている映像は2パターン放映されている。

映画『クロユリ団地』CM

本作は、“謎の死”が続く老朽化した集合住宅“クロユリ団地”を舞台に、隣室で孤独死した老人の事件をきっかけに起こる恐ろしい出来事の数々を描く。団地の事件を知らずに入居し、隣室の老人を助けられなかった罪悪感と次々に起こる怪奇現象に追い詰められていく主人公・明日香を前田が、遺品整理のために団地を訪れた特殊清掃員の笹原を成宮が演じる。

家族と団地に引っ越してきた主人公・明日香が団地の公園で出会った少年がミノル君だ。彼はなぜかいつもひとりぼっちで遊んでおり、夜になっても団地の中で遊んでいる。かつては明日香の隣室の老人と仲良くしていたようだが現在は、遊び相手がおらず、優しい明日香はミノルくんと遊ぶようになる。ここまで聞くと心温まるエピソードだが、放映されているCMに登場するミノル君はなぜか不気味。カメラ越しに視聴者の目を見つめて「一緒に遊ぼう」と誘いかけてくる。

CMはミノル君がメインの“遊ぼう編”と、ミノル君の誘いにのった明日香のその後を描く“リアクション編”が製作された。どちらのCMもネット上などで「深夜に観るとコワい」などの声を集めている。

『クロユリ団地』
公開中

いま人気の動画

     

人気記事ランキング