やなぎなぎ、主催ライブで1stアルバム発売&初の東名阪ワンマンを発表

2013.5.27 21:00配信
やなぎなぎ「little snow&sunny spot」ライブの模様 やなぎなぎ「little snow&sunny spot」ライブの模様

やなぎなぎが4月29日に赤坂BLITZにて、自身の主催ライブ「little snow&sunny spot」を開催した。アンコールで、待望の1stアルバム発売と、10月に東名阪での初ワンマンライブ開催、さらにファンクラブの設立も発表された。

【アルバム アーティスト&ジャケット写真を見る】

ライブ当日、超満員の赤坂BLITZ。はじめにゲストの熊木杏里が登場、しっとりとした歌声で6曲を披露し、会場を温かい空気で包み込んだ。そしてステージにスクリーンが下りて、「Zoetrope」のPVが映し出されるといよいよ、やなぎなぎが登場。アニメ『AMNESIA』のOPテーマとなった同曲に続き、アニメ『ヨルムンガンド PERFECT ORDER』のEDテーマ「ラテラリティ」、現在放映中のアニメ『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』のOPテーマで、4月にリリースしたばかりの新曲「ユキトキ」など人気の楽曲を次々と披露。中盤では、2012年に発表した麻枝准とのコラボレーションアルバム『終わりの惑星のLove Song』から、「killer Song」「終わりの世界から」の2曲をPVをバックに熱唱。ライブでは初披露とあって、会場からひと際大きな歓声があがった。アンコールでは、アルバムに収録予定の新曲をはじめ、アニメ『あの夏で待ってる』のEDテーマ「ビードロ模様」、そしてメジャーデビュー後に再出発の想いを込めて作ったという「replica」を弾き語りで歌い上げて締め括った。

アルバムの発売日は7月3日(水)で、タイトルは『エウアル』に決定。「ビードロ模様」「Ambivalentedia」「ラテラリティ」「Zoetrope」「ユキトキ」のシングル5曲を含む全14曲を収録予定で、さらに初回限定盤には、本人によるカバー楽曲を7曲(予定)収録した特典CDやスペシャルブックレット、プロモーション映像などを収録した映像特典などが付属されている。アルバム特設サイトでは新曲「ストレンジアトラクター」が試聴開始、今後も楽曲は随時更新される予定。

また10月のライブツアーについて、これまで主催ライブとしてゲストを招いてのステージはあったものの、初のワンマンということで、本人も「どんなライブにしようかわくわく考えております」とコメントを寄せている。やなぎなぎOFFICIAL HP先行予約は6月2日(日)23:00まで受付中。

<4月29日演奏曲目>
1.Zoetrope
2.ラテラリティ
3.halo effect
4.Surrealisme
5.ユキトキ
6.音のない夢
7.killer Song
8.終わりの世界から
9.link
10.星々の渡り鳥
~Encore~
11.ストレンジアトラクター(新曲)
12.ビードロ模様
13.replica

<ワンマンライブ>
10月20日(日) 東京・SHIBUYA-AX
10月26日(土) 大阪・umeda AKASO
10月27日(日) 名古屋・CLUB QUATTRO

いま人気の動画

     

人気記事ランキング