出会いがあれば別れもあります。

大好きだった彼と別れた後、少し時間が経ち彼の方から復縁を迫ってきたら……あなたならどうしますか?

復縁して上手くいくカップル、すぐ別れるカップル、様々ですよね。

今回は元彼に復縁を迫られたときの対処法を紹介。復縁を迫られたら簡単に「YES」と言う前にしっかり考えてみて!

いまの自分の気持ちはどうか

自分から彼を振った場合と彼に振られた場合では、別れた後の気持ちはかなり違いますよね。

心底彼が嫌になり自分から振った場合はきっと未練はないでしょうが、彼のことが大好きなのに彼に振られてしまった場合はかなり未練が残っているはず。

どちらにせよ彼に復縁を迫られたときに考えたいのは、まず彼に対する自分の気持ち。

「愛情はない、情だけ」という場合は復縁も冷静に考えたほうが良いでしょう。情だけの場合、ただ彼を傷つけたくないだけであって、彼のことは好きではないのです。

また「別に今、恋人も好きな人もいないからいいかなぁ……」と惰性で復縁しようとするのも危険。

きっと好きな人ができれば簡単に別れてしまいます。つなぎで復縁をするのは彼に失礼なのでやめた方が吉。

彼はなぜあなたと復縁したいのか

なぜ彼はあなたと復縁したいのでしょうか? 復縁を迫られたら簡単に「YES」と言う前に、1度彼になぜ復縁をしたいのかをしっかり聞いてみましょう。

それで納得できる回答が聞けたならやり直してもきっとうまくいくでしょう。

別れてあなたの大事さがわかった、あなたしかいないなど、あなたのことを今後大事にするであろう発言があるのなら大丈夫。

ですが、なんとなく復縁したい感じが伺えるのなら復縁はしないほうがいいかも。また同じ理由で別れるのが目に見えます。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます