パイオニア、多彩なコンテンツが楽しめるBDプレーヤー搭載サラウンドシステム「MCS-434」

2013.5.28 17:12配信
MCS-434

パイオニアは、さまざまな機器やホームネットワークと接続して多彩なコンテンツが楽しめるブルーレイディスク(BD)プレーヤー搭載サラウンドシステム「MCS-434」を6月下旬に発売する。価格はオープンで、実勢価格は4万円前後の見込み。

BDレシーバー、5chスピーカーシステム、サブウーファーで構成するBD プレーヤー搭載サラウンドシステム。四つのHDMI入力端子と二つのUSB端子を搭載し、ゲーム機やレコーダー、iPod/iPhone/iPadなど、さまざまなデジタル機器が接続できる。

Wi-Fi環境下でのネットコンテンツの再生に対応。MP3やAAC、WMV、MKVなど、多彩な映像ファイルが再生できる。DLNAに準拠し、ホームネットワーク内の音楽・映像ファイルの共有から、YouTubeやPicasaまで、多彩なネットコンテンツが楽しめる。

Wi-Fi環境がなくても、スマートフォンなどのWi-Fiデバイスと直接ワイヤレス接続できる「Wi-Fi Direct」に対応。YouTubeの動画をスマートフォンで検索して、「MCS-434」で楽しめる「YouTube Send to TV」にも対応する。

ディスクは、ブルーレイ3DやSACDなどの再生に対応。独自の仮想音場技術「バーチャル3Dサウンド」によって奥行きのある音を高音質で再生し、臨場感のあるサラウンドが楽しめる。このほか、ボーカルキャンセルや簡易採点ができるカラオケ機能を搭載する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング