レノボ、10点マルチタッチ対応ノートPC「IdeaPad Z500 Touch」、Office Home and Business 2013を搭載

2013.5.28 18:49配信
IdeaPad Z500 Touch

レノボ・ジャパンは、5月28日、10点マルチタッチに対応し、Windows 8の新しいインターフェースを快適に使える15.6インチのノートPC「IdeaPad Z500 Touch」を発売した。価格はオープンで、実勢価格は11万5000円前後の見込み。また、対象のPCを購入したユーザーに、抽選で旅行券などをプレゼントする「レノボDO.タッチキャンペーン」を開催する。

CPUにインテルCore i5-3230Mを採用し、10点マルチタッチ対応15.6インチ液晶ディスプレイ(解像度1366×768)、4GBのメモリ、500GBのHDD、DVDスーパーマルチドライブを搭載する。インターフェースはUSB3.0×1、USB2.0×2、HDMI×1、D-sub15ピン×1、SD/MMC対応カードリーダー、HD 720pカメラなどを備える。

無線通信機能は、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 4.0に対応し、OSはWindows 8 64ビット。また、Microsoft Office Home and Business 2013を標準搭載する。

きょう体は、落ち着きのある高級なチョコレートをイメージしたボディカラー「ダークチョコレート」。操作面の広いワンピースのガラス製タッチパッドで、指に負担をかけることなく操作できる。サウンド機能は「Dolby Home Theater v4」を搭載し、クリアな音質によるサラウンドサウンドが楽しめる。バッテリ駆動時間は約6.0時間で、充電時間は約3.3時間。サイズは幅375.0×高さ28.7×奥行き263.0mmで、重さは約2.6kg。

「レノボDO.タッチキャンペーン」は、「IdeaPad Z500 Touch」「IdeaPad Yoga 13」など対象PCを購入したユーザーが対象。抽選で4名に10万円分の旅行券が当たるほか、応募者全員にもれなく「オリジナル・クリーナキット&サマータオル」をプレゼントし、さらに「IdeaPad Yoga」シリーズや「ThinkPad Helix」の購入者は特製グッズがもらえる。

キャンペーン期間は5月31日~7月31日で、キャンペーンサイトから応募できる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング