“金爆”喜矢武豊が『ワイルド・スピード』新作と夢のコラボ!

2013.5.31 10:12配信
ゴールデンボンバーと『ワイルド・スピード EURO MISSION』(C)Universal Pictur

ド派手なカー・アクションで観客をわかせてきた人気シリーズの最新作『ワイルド・スピード EURO MISSION』と、ヴィジュアル系エアーバンド“ゴールデンボンバー”のギタリスト・喜矢武豊(キャン ユタカ)がコラボレーションを行なうことになった。現段階で明らかになっていない“コラボ内容”は6月4日(火)に明かされる。

その他の画像

全世界で圧倒的な成功を記録してきた大ヒット・シリーズと、数々の奇策で日本をわかせてきた“金爆”のギタリストがタッグを組んで一体、どんなことをやらかすのか? 喜矢武は今回のオファーを受け、「キターーーー♪───O(≧∇≦)O────♪ハリウッドキターーーーー♪───O(≧∇≦)O────♪やべ、海外に家買わないと(´Д` )!向こうの人たちは背が高いから30cmのシークレットブーツを履こう!僕のことはキャンJAPANと呼んでください( ´ ▽ ` )ノとりあえず収録当日は仕方ないのでメンバーも連れて行きます( ´ ▽ ` )ノ 」と喜びのコメントを寄せている。ちなみにコラボ内容は、ハリウッド関係者からオファーされたもので、その内容は“トップシークレット”だという。

映画は、ドミニク(ヴィン・ディーゼル)とブライアン(ポール・ウォーカー)のコンビが各地で激しいカー・バトルを展開する人気シリーズ。新作では欧州を舞台に、ショウと名乗る謎の男を追ってドミニクらのチームがシリーズ史上最もド派手で最難ミッションに挑む。すでに公開されているアメリカではシリーズ最高のオープニング記録をたたき出している。

『ワイルド・スピード EURO MISSION』
7月6日(土)、全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング