『10人の泥棒たち』出演の若手俳優キム・スヒョンが来日決定

2013.5.31 11:00配信
『10人の泥棒たち』に出演したキム・スヒョン(写真右)(C)2012 SHOWBOX/MEDIAPLEX AND CAPER FILM ALL RIGHTS RESERVED.

6月22日(土)公開の映画『10人の泥棒たち』に出演したキム・スヒョンが来日し、6月30日(日)に六本木で舞台あいさつを行なうことが決定した。

その他の画像

本作は、世界にたったひとつしかないダイアモンド“太陽の涙”を巡って10人の野心を抱えた男女が観客の予想を裏切るかけひきを見せるエンターテインメント作品。演劇やコンサートと同じように、すべての上映回のチケットを全席指定席で発売することや、山寺宏一、小山茉美、小山力也ら実力派俳優たちが日本語版キャストを務めることも発表され、注目を集めている。

劇中でチョン・ジヒョン演じるイェニコールに想いを寄せる新入り泥棒“ザンパノ”を演じたスヒョンは、ドラマ『太陽を抱く月』に出演し注目を集めている若手俳優。彼は、6月30日(日)にTOHOシネマズ六本木ヒルズで舞台あいさつイベントを実施する。

なお、舞台あいさつの回を含む、すべての上映回の指定席チケットは明日6月1日(土)から発売される。

『10人の泥棒たち』
6月22日(土)より、TOHOシネマズ 渋谷ほか全国2週間限定公開

いま人気の動画

     

人気記事ランキング