夢中になりすぎる性格の女性や、周りが見えなくなるほど恋愛にハマってしまう人は、恋に翻弄されるでしょう。

ズバリ、恋愛は冷静なほうが勝ちます。

冷静になるには恋に合理的になること。合理的に恋をするためには同時進行もアリです。

同時進行と言うと、「計算高い」を飛び越えて「性悪女」のイメージですが、それは同時に複数と恋人関係になっている「二股や三股」の場合。

今回は、複数の恋人と付き合う話ではなく、「恋を合理的に進行する具体的な方法」についてご紹介します。

恋の同時進行は二股ではない

二股とは、同時に恋人として付き合う(正式な交際)こと。つまり両方の彼と身体の関係を持つことです。

当然ながら二股はおススメしません。

リスクの少ない方法は、次のような条件付きの同時進行になります。

  • 体の関係は持たない。持つと女性は恋愛感情が沸いてしまうため。
  • 彼ともう一人の彼が知り合いだったり、彼の交友関係をたどるともう一人の彼にたどりついてしまうような同じグループ内では同時進行しない。発覚すると、面倒なことになります。

条件付きの同時進行であれば、二股ではありません。

“付き合う手前”でキープする

まず、誰とも付き合わず、複数人をボーイフレンドとしてキープしましょう。これは、あくまでキープであって「付き合う」ということではありません。誰しも複数人との正式交際はうまくできないものです。

ボーイフレンドなら、あからさまに体は求めてこないでしょう。もし求められたら「正式に付き合っていないからできない」と言えばいいのです。それでも何か言うようなら切ってしまいましょう。そこで申し込まれたら保留にし、よく考えます。

「一人と付き合って、もう一人または数人を交際手前でキープする」のがベストと思います。

同時交際ではなく、複数の候補者をキープする

注意すべき点として、同時に2人とは付き合わないことです。両方に愛情は注げませんし、どちらかがおろそかになりバレてしまう可能性もあります。バレれば両方を失うリスクが高まります。

結婚を見据えるなら、一人の男性がダメなら次の男性、その人とダメなら次の男性……という方法ではなく、複数の候補者からもっとも結婚できる可能性が高く、幸せに暮らせそうな男性を選ぶ方法がおススメ。

当たり前ですが、複数の男性たちには「あなたは候補者の一人よ」なんて言わないこと。ときどき正直に話す女性がいますが、せっかくのボーイフレンドが離れていくだけです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます