あなたの身の回りに、男女ともに人気があって、周りから愛されている女子はいるでしょうか。

年齢、役職問わず、万人に愛される人は、「愛される力」を持っている人だと思います。

でも、具体的に「愛される力」ってどんな力でしょうか……?

やはり欠かせないのは、前向きな明るさかもしれません。愛される女子は、行動や態度だけではなく、発言や言葉遣い、言葉がけも前向きで明るい印象を持つものです。

それこそ愛され女子が発する言葉で、たちまち周りの雰囲気が穏やかになったり、楽しくなったりすることも多いはず。

今回はそんな愛され女子に習って、意識して使いたい「魔法の言葉」をチョイスしてみました。

その1:「いいよ、いいよ」

仕事やプライベートで、不可抗力でミスをしてしまったり。相手のことをまだ知らないうちは、ヘンに相手を傷つけてしまったり、失礼なことを言ってしまうことって珍しくないものです。

そうしたとき、相手を批難するのではなく、「いいよ、いいよ」「気にしないで」と笑って許せる人は、周りから親しみやすい印象を持たれると思います。

それだけ物事に寛容で、優しい印象を持たれるからでしょうか。そうした人には周りも話しかけやすく、なんでも相談しやすいはず。

仕事の悩みやプライベートな事情も打ち明けやすいことから、信頼関係も築きやすいでしょう。

愛される女子は、自然とこれができているように思います。自分の性格を変えることは難しいですが、相手が失敗したり、悪意なく失礼なことを言ってしまったとしても、相手を許せるひと言をかけられるといいですね。

すると、相手もあなたの姿勢にならって、同じようにあなたのことを許してくれるはずです。

その2:「ありがとう」

普段の生活で何気なく言っているこの言葉――。つい感謝の気持ちを抱いたとしても、素直に口にできず、言葉を飲み込んでしまうことってないでしょうか。

相手がなにかしてくれたら、それがどんなに小さなことだったとしても、「ありがとう」と厭わず口にできる女子は、愛される女子だと思います。

「ありがとう」と笑顔で言われて、嬉しくない人はいません。たとえその場はムスッとしていたとしても、心のなかでは相手のことを好印象に感じているはずです。

相手との関係によっては、つい言うのを躊躇ってしまうかもしれませんが。ぜひ相手がしてくれたことで嬉しさを感じたら、「ありがとう」とお礼ができることを習慣づけられるといいですよね。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます