あなたのまつ毛、パラパラと散らかったまつ毛になっていませんか。

長年のエクステやマスカラ(オフ)で、まつ毛が弱ってきたと感じる人も多いのではないでしょうか。

せっかくマスカラを塗っても、長さもボリュームも出ないですよね。

目を大きく見せるには、やはりまつ毛に頼るところが大きいので、自まつ毛次第で目の印象もメイクもぐっと変わります。

そこでヒットしているのが「まつ毛美容液」です。

アイクリームや目薬(?)など、まつ毛周辺の毛根に栄養を与えると、「フサフサになった!」という経験をお持ちの方も多いでしょうが、ケアするとかなり実感が得られるのがまつ毛というもの。

アイメイクをしていると、まつ毛が減ったとか、増えたということに敏感になるというのもありますが、1週間程度で実感が得られるものが多いのも人気の理由のようです。

というわけで、最近はスキンケア感覚のまつ毛美容液が主流になりつつあります。

プチプラものでもマスカラは優秀なアイテムの一つですが、まつ毛美容液も同様。2000円以内のプチプラアイテムでも続々と新製品が登場していますので、早速レビューしていきたいと思います!

人気のプチプラまつ毛美容液5品

アンファー スカルプDボーテ ピュアフリーアイラッシュセラム

まつ毛美容液といえば、殿堂入りの「アンファー スカルプDボーテ ピュアフリーアイラッシュセラム」。

夏にリニューアルされた新製品では、美まつ毛成分をギュッとナノ化することで浸透度を高める工夫がされています。

発毛治療に使用される、ミノキシジルと類似した構成を持った「ピディオキシジル」や、まつ毛を長くキープする「ビオチノイルトリペプチド」や「パンテノール」を配合し、まつ毛にハリや濃さを出します。

チップが小さく柔らかいので、まつ毛の根元や毛先につけやすく、ひと塗りで(塗布効果で)まつ毛に輝きとコシが出ます。

ナチュラルメイクの時はクリアマスカラのようにも使え、もちろんマスカラ下地にも。

オフィシャルではスキンケアの初めにつけるのが効果的な使い方です。

フローフシTHEまつげ美容液

こちらはアイクリームとしても使える、上下まぶたに塗るタイプのまつ毛美容液。

まぶたを閉じた状態で上まぶたから毛先に向かって塗っていきます。

高濃度のマイナスイオンを発生させる天然ミネラル鉱石のエンドミネラルを配合、目元をマッサージすることで血流を高め、まつ毛が生える土壌から整えようというものです。

確かに数回使っただけで、まぶたにハリが感じられ、目がぱっちりとしてくる感じが。

アイジェルのように伸びがよく、さらっとしベタつかないテクスチャーなのも使いやすいです。こちらはスキンケアの後に使うと良いタイプ。

日々、アイメイクを落とす時にまぶたに負担がかかっているのが気になっている方には塗るタイプは簡単ですし、おすすめ。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます