「続・終物語」がアニメ化

作家・西尾維新が手がける人気ライトノベル「〈物語〉シリーズ」より、「続・終物語」のアニメ化が発表されました。

「〈物語〉シリーズ」は2009年の「化物語」から始まり、TVアニメだけでなく劇場アニメも制作された人気シリーズ。「続・終物語」はタイトルが示すとおり2017年に完結を迎えた「終物語」の続編で、完結した本編のおまけ的なエピソードが描かれた作品。大人になった八九寺真宵(21歳)、ちび化した阿良々木火憐、幼女化した羽川翼などが登場する「鏡の世界」の物語が描かれます。

アニメ化の発表にあわせて公開されたティザービジュアルでは、本作に登場する各キャラクターたちの姿が描かれ、センターにはちょっぴり大人びた阿良々木暦の姿も。

〈物語〉シリーズファイナルシーズン「続・終物語」の放送時期は2018年を予定しています。

フィギュアとアニメが大好きなオタク系ライター。「ねとらぼ」や「INSIDE」など、ウェブメディアを中心に活動中。好きなキャラは「初音ミク」。夢はコミケにサークル参加すること。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます