長澤まさみの舞台出演が決定! 倉持裕の新作コメディ『ライク ドロシー』で

2013.6.4 13:55配信
長澤まさみ 長澤まさみ

11月、長澤まさみが主演する舞台『ライク ドロシー』の上演が決まった。コメディ作家として定評のある倉持裕の新作で、『オズの魔法使い』の主人公ドロシーのように可愛くて勇ましいヒロインが、3人の従者を従えて“魔女”退治に挑むファンタジック・コメディだ。共演は、高橋一生、片桐仁、塚地武雅(ドランクドラゴン)、銀粉蝶ほか。

長澤の舞台出演は、2011年8月の『クレイジーハニー』以来2作目。上演決定にあたって以下のコメントを寄せている。

■主演:長澤まさみコメント
緊張というよりは、今の所は楽しみだなと言う気持ちの方が勝っているような感じです。共演させて頂く皆さんが芸達者な方々ばかりなので、稽古をしていく中で良いところを勉強させてもらいつつ、盗みつつ、良いチームワークを作っていきつつ、と今からやる気は満々です!(笑)

倉持作品についての印象は、セリフの随所にオモシロさがあってキャラクターが可愛く愛らしく感じるところがとても好きです。

また、共演者の方々については、高橋一生さんは『世界の中心で愛を叫ぶ』でお世話になり、役そのものになってしまうところが素晴らしい俳優さんだなと尊敬してます。銀粉蝶さんはドラマでご一緒させてもらいました。出演されている舞台も何度か拝見させて頂いていて、芝居は勿論の事、お声が印象的で見てる人を釘づけにしてしまうところに圧倒させられました。他にも個性豊かな俳優さんばかりで稽古が待ち遠しいです。そして何より、塚地さんは、今回の役柄が面白い使われ方と言うのか今から面白くなること間違いなしなので本当にたのしみにしております。

公演は11月8日(金)から24日(日)まで東京・本多劇場にて。チケットの一般発売は9月中旬を予定。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング