リメンバー・ミー ©︎2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

2018年に公開されるディズニー映画を一気にご紹介!

春休みはピクサーとアナ雪の名作が公開。

GWはついに封切られる『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』。

そして年末に『メリー・ポピンズ』続編が公開されます。

注目作品をまとめてチェックしましょう!

ラインナップはこちら。

3/1 ブラック・パンサー
3/16 リメンバー・ミー&アナと雪の女王/家族の思い出
4/27 アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
6/29 ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー
8/1 インクレディブル・ファミリー
アントマン・アンド・ザ・ワスプ(原題)
シュガー・ラッシュ2(仮題)
メリー・ポピンズ・リターンズ(原題)

マーベル新ヒーロー

ブラックパンサー ©Marvel Studios 2017

2018年最初の作品はマーベル『ブラックパンサー』。

ヒーローと国王という2つの顔を持つ彼。

国王を務める国「ワカンダ」はマーベル映画の中でも非常に重要な役割を果たす国と言われています。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』につながる重要な作品です。

今年イチオシ『リメンバー・ミー』&アナ雪

アナと雪の女王/家族の思い出 ©︎2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved. ©︎2017 Disney. All Rights Reserved.

春には今年イチオシのアニメーション映画が公開!

2018年3月16日にはピクサー『リメンバー・ミー』が公開されます。

メキシコの「死者の日」をテーマにした作品。

日本のお盆のような行事で、先祖代々の「家族」の繋がりを描きます。

最近のピクサー作品の中でもトップレベルの名作です。

同時上映は20分ほどの中編『アナと雪の女王/家族の思い出』。

こちらも名作と高い評価を得ています。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます