ヤフーとCCC、ポイントを「Tポイント」に、IDを「Yahoo! JAPAN ID」に統一

2013.6.4 21:8配信

「Yahoo! Japan」を運営するヤフーと「Tポイント」を展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は、2012年6月に合意した戦略的資本・業務提携にもとづき、7月1日から「Yahoo!ポイント」を「Tポイント」に切り替えて、「T-ID」を「Yahoo! JAPAN ID」に統一する。

「Yahoo!ポイント」から「Tポイント」への切替えによって、それまでためた「Yahoo!ポイント」を自動的に「Tポイント」へ移行する。ユーザーによる手続きは不要で、移行した「Tポイント」は全国の「Tポイント」提携先で1ポイント1円で使うことができる。

切替えに伴い、現在提供している「Yahoo! JAPAN ID」と「T-ID」との連携機能や「Yahoo!ポイント」と「Tポイント」の切り替え機能は提供を終了する。なお、すでにID連携済みのユーザーに提供している「Yahoo!ショッピング」上での「Yahoo!ポイント」と「Tポイント」の切り替え機能は、「Tポイント」への移行直前まで使用できる。

移行や統一によって、インターネットだけでなく、TSUTAYAやファミリーマートなど全国5万7000を超える「Tポイント」提携店舗で使用できる日本最大の共通ポイントサービスが生まれる。CCCは、インターネット上で「Tポイント」サービスが受けられる共通ログインID「T-ID」を、「Yahoo! JAPAN ID」に統一することで、複数のIDを保有するわずらわしさを解消する。ヤフーは、ポイントとIDの統一を記念して、6月4日~6月30日にYahoo! JapanのFacebook公式アカウントで「いいね!」を押すと、抽選で1名に「Tポイント」100万ポイントが当たるキャンペーンを実施する。

ヤフーは、CCCが「Tポイント」プログラム運営事業を新設分割して設立したTポイント・ジャパンに対する15%の出資と、宮坂学代表取締役の役員派遣を2013年4月26日付けで完了している。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング