【COMPUTEX TAIPEI 2013】インテルの新CPUを正式発表するPC展示会が開幕

2013.6.5 11:43配信
インテルやマイクロソフト、ASUSなどが出展する「COMPUTEX Taipei 2013」が開幕

【台北発】6月4日、台湾・台北の南港展示場で、PCとPCパーツ関連では世界最大級の展示会「COMPUTEX Taipei 2013」が開幕した。

今年の目玉は、すでに東京・秋葉原などで単体製品の販売がスタートしているインテルの新世代CPU(コードネーム:Haswell(ハズウェル)だ。この会場で、正式に発表された。Haswellは、基本性能やグラフィックス性能の向上に加えて、ノートPC向け製品では省エネ性能が飛躍的に向上したことで注目を集めている。

Haswellを搭載したPCは、多くのメーカーから登場する予定。前日には、エイサーやASUSなど、台湾を拠点とする世界的PCメーカーがプレスカンファレンスを開催し、新CPU搭載PCはもちろん、タブレットスタイルに変形・脱着できる製品など、数多くのモデルを発表した。

新世代CPU・Haswellが正式に発表される基調講演や、エイサー、ASUSのプレスカンファレンス、そこで発表された新製品に関しては、別の記事で詳しく紹介する。

「COMPUTEX TAIPEI 2013」では、このほか新型のスマートフォンやグラフィックボードなど、今年後半以降のIT業界で注目を集めるであろう製品が勢揃いする。会期は6月8日までの4日間。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング