冬アニメ「けものフレンズ」の大ヒットに始まり、春夏秋と数多くのアニメで盛り上がりをみせた2017年もあとわずか。オタクの祭典「コミックマーケット」を乗り越えた先に、新年がやってきます。

2018年もさっそく1月からスタートする新作アニメがずらり。今回はアニメ好きな筆者が独断と偏見で選ぶ、注目アニメBest10をお届けします。

珍しいテーマを扱う意欲作から、期待のオリジナル作品、そしてクソアニメ。どれもオススメの作品たちですよ!

宇宙よりも遠い場所

公式サイト ©YORIMOI PARTNERS
放送日:AT-X/2018年1月2日 20:30~ TOKYO MX/2018年1月2日 23:00~ほか

日本から遠くはなれた場所、宇宙よりも遠い場所「南極」をテーマにした作品。南極といえば「南極地域観測隊」が有名ですね。

本作ではその「南極」に憧れを抱く少女・小淵沢報瀬と、主人公となる女子高生・玉木マリが出会い、心を動かされて、一緒に「南極」を目指すというストーリーが描かれます。

制作はマッドハウスが手がけ、監督はいしづかあつこさん。オリジナルアニメとなっており、どのようなストーリーが描かれていくのかはまったくの未知数。そこに「南極」というテーマが加わり、なんともいえない期待感が湧き上がってきます。

主人公・玉木マリに水瀬いのりさん、小淵沢報瀬に花澤香菜さんのほか、声優陣もかなり豪華。さらに南極観測隊を派遣している国立極地研究所のほか、文部科学省、海上自衛隊、WNI気象文化創造センターの協力も受けており、もはや国家プロジェクトではないかと思ってしまうほど豪華な布陣。リアリティのある描写にも期待できそうです。

カードキャプターさくら クリアカード編

公式サイト © CLAMP・ST/講談社・NEP・NHK
放送日:NHK BSプレミアム/2018年1月7日 7:30~ バンダイチャンネル(WEB)

いわずとしれた名作、多くのアニメファンを虜にした怪作。伝説といっても過言ではないアニメ「カードキャプターさくら」シリーズの新作TVアニメがついに! 登場します!

今回は過去に制作された「クロウカード編」「さくらカード編」の未来。中学生となった木之本桜たちの姿、物語が描かれます。

制作は第1シリーズから引き続いてマッドハウスが手がけ、キャラクターデザインがクリアカード編OVAから濱田邦彦さんに変更された以外は昔のままという安心感のあるスタッフ陣で製作されています。

もちろん、丹下桜さんを始めとするキャスト陣は過去作から引き続いての出演。「キャスト変更なし」というパワーワードは往年のファンにとって何よりも嬉しいものでしょう。

新しい年と、新しいCCさくらを心穏やかに迎えられそうです。はにゃ〜ん。

キリングバイツ

公式サイト © 村田真哉・隅田かずあさ・HERO’S/キリングバイツ製作委員会
放送日:毎日放送/2018年1月12日 26:25~ TBS/2018年1月12日 26:25~ほか

月刊マンガ雑誌「月刊ヒーローズ」にて連載されているバトル漫画がアニメ化。さまざまな動物(獣)たちの力を宿した「獣人」たちによる、激しい戦い「牙闘(キリングバイツ)」を描いた作品です。

制作は「アルスラーン戦記 風塵乱舞」などを手がけたライデンフィルムが担当。監督は西片康人さんが務めます。

「キリングバイツ」に登場するキャラクターたちはそれぞれの力となる「動物(獣)」をモチーフにしたデザインが施され、どのキャラも魅力的。しかし、彼女たちが繰り広げる戦いは時に苛烈で、時に凄惨で。まさに死闘。

原作マンガでは「お茶の間にお届けして大丈夫か!?」と思うようなシーンもちらほら。果たしてアニメではどのように魅せてくれるのか、期待しています。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます