超新星ソンモら、韓国ミュージカル『宮』をアピール

2013.6.5 20:45配信
ミュージカル『宮』の出演者 左からミンファン(FTISLAND)、キソプ(U-KISS)、フン(U-KISS)、ソンモ(超新星) 撮影:吉岡希鼓斗 ミュージカル『宮』の出演者 左からミンファン(FTISLAND)、キソプ(U-KISS)、フン(U-KISS)、ソンモ(超新星) 撮影:吉岡希鼓斗

人気K-POPグループ、超新星のソンモ、U-KISSのフンとキソプ、FTISLANDのミンファンが5日、都内で行われた韓国ミュージカル『宮(クン)』(7月5日~21日、大阪・シアターBRAVA!)の記者会見に出席した。

超新星の公演チケット情報

立憲君主制が続く韓国を舞台に、クールな皇太子シンと平凡な女子高生チェギョンの恋を描く皇室ラブ・ストーリー。3年連続でシン役を務めるソンモは「もっと余裕を持って、“自分のシン”を見せたい」と意気込みのコメント。作品の見所は「出演者全員が日本語を勉強しているので、日本語で面白いアドリブをするところ」と話し、「僕は、毎日(アドリブで)超新星の曲を歌うので期待していてください」と呼び掛けた。

また、ソンモは、初めてシンを演じるフンとミンファンには「“自分のシン”を作るならそれがいい。みんなも自分なりのシンを作ってね」とアドバイス。“先輩シン”の助言に、フンは「ソンモさんには勝つ自信がないです」と恐縮しながらも、「シンは冷たいけど実は心は温かい。そのシンに、僕の“強い男”というイメージをプラスして男らしいところを見せたい」と話し、ミンファンは「僕はふたりより若いから、年相応の役だと思います。(ふたりより)もうちょっと若いシンを見せます!」とはにかんだ。そんなミンファンに、フンは「筋肉で勝ちます」と宣言。ミンファンと腕相撲をして勝ったことを明かし、「本当に弱かったです。だから僕の相手じゃないです」と誇らしげ。ミンファンは大爆笑だった。

シンのライバルのユル役で、初めてミュージカルに挑戦するキソプは「演技と歌を一緒にやるのでそこに力を入れたい」と緊張した様子。共演するフンとは宿舎で練習に励んでいるそうで、「フェンシングのシーンをよく練習しています。たくさんミスしちゃうんです」。フンも「シン、ユルと互いに呼び合って役になりきって練習しています」と明かし、「シンとユルはチェギョンを巡って争いますが、キソプは僕の一番親しい、友達みたいなメンバー。でも、キソプは現実的に僕の相手じゃないです!」と笑いを誘った。

チケットは6月8日(土)10時より一般発売される。なお、チケットぴあでは6月6日(木)11時まで先行抽選「プレリザーブ」を受付中。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング