山寺宏一ら実力派俳優が集結! 『10人の泥棒たち』日本語版予告が公開

2013.6.6 11:00配信
『10人の泥棒たち』(C)2012 SHOWBOX/MEDIAPLEX AND CAPER FILM ALL RIGHTS RESERVED.

22日(土)公開の映画『10人の泥棒たち』の日本語版予告編が公開された。10人のプロ集団が壮大なミッションに挑む姿を描いた作品にちなみ、日本語版では山寺宏一、朴ろ美(ろは、王へんに路)、平田広明、平野綾、石塚運昇、小山茉美、小山力也、野島健児、小松由佳、中井和哉という10人の実力派俳優が集結している。

『10人の泥棒たち』予告編

本作は、世界にたったひとつしかないダイアモンド“太陽の涙”を巡って10人の野心を抱えた男女が観客の予想を裏切るかけひきを見せるエンターテインメント作品。演劇やコンサートと同じように、すべての上映回のチケットを全席指定席で発売することでも注目を集めている。

10人のキャラクターのささいなやりとりや、ちょっとした会話の中に“トリック”が仕掛けられ、最後の最後まで結末の読めない本作。先の読めない人間ドラマをじっくり堪能できるよう、日本語版はこれまで外国映画の主役級の吹き替えを務めてきた俳優たちが多くキャスティングされた。例えば山寺はエディ・マーフィーやブラッド・ピットの、朴はヒラリー・スワンク、キャメロン・ディアスの、平田はジョニー・デップ、マット・デイモン、石塚はケヴィン・スペイシー、リーアム・ニーソンらの吹き替えを務めている。

日本のアニメーションでも主役クラスの俳優たちがここまで顔を揃えることは少なく、『10人の泥棒たち』は“声のプロフェッショナル”のかけあいが堪能できる絶好の機会になりそうだ。

『10人の泥棒たち』
6月22日(土)より、TOHOシネマズ 渋谷ほか全国2週間限定公開

いま人気の動画

     

人気記事ランキング