山田、瀧、リリーの熱演に注目。映画『凶悪』特報が解禁

2013.6.6 13:15配信
『凶悪』 (C)2013「凶悪」製作委員会

山田孝之、ピエール瀧、リリー・フランキーが出演する映画『凶悪』の特報映像が公開された。実在の事件をモデルに3人の俳優が名演を見せる注目の作品だ。

特報映像

本作は、新潮45編集部編のノンフィクション『凶悪-ある死刑囚の告発-』を、若松孝二監督に師事した白石和彌監督が映画化したもの。“明潮24”編集部が死刑囚の告発をもとに取材を続け、ペンの力で警察を動かして凶悪な殺人事件の首謀者を逮捕するまでを描いたドラマだ。山田が事件の首謀者を追うジャーナリスト・藤井を、瀧が死刑囚・須藤を、そしてリリーが事件の首謀者である木村を演じる。

このほど公開された映像は、“死刑囚”や“3つの殺人事件”、“先生と呼ばれた男”などのキーワードが次々に登場し、死刑囚・須藤と面会する藤井の姿や、須藤と木村が何かを企んでいる場面が描かれる。衝撃的なフレーズに目を奪われ、色味を抑制した映像と重厚な語り、そして俳優たちのシリアスな表情が観る者に迫ってくる内容に仕上がっている。

山田はコメディから鬼気迫る役どころまで幅広く演じる俳優で、本作では事件を“闇”に埋もれさせてはいけないと執念を燃やす男を演じる。一方、バラエティなどでは比較的リラックスした表情を見せることの多い瀧とリリーは俳優としてシリアスな表情を見せ、“人間の抱える闇”を体現するという。三者三様、タイプもキャラクターも違う男たちが、ひとつの事件を機に絡み合い、どんなドラマを見せてくれるのか公開が楽しみだ。

『凶悪』
9月21日(土) 新宿ピカデリーほか全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング