【スマホ】NYで試した!海外旅行で本当に使えるアプリ

年末年始は海外に行かれる人も必見!買い物の味方になる音声翻訳アプリ、通貨計算アプリなどを実際に役立ったものを紹介します。

 年末年始は海外に行かれる人も多いのでは? 私は一足お先にニューヨークに行ってきました。って、聞こえはいいけど、遅すぎた夏休みだったのですけどね。

さて。スマホ、海外で使うのが初めてな私。
まずはWiFiを確保せねば! ニューヨークあたりだと野良WiFi(フリーで使えるWiFiのことを巷ではそう呼んでいるらしい)もありそうだけど、なかったらどうしようもないので準備をすることに。キャリアがやっている海外パケットし放題もいいのだけど、パソコンも持っていくことにしたので(残務あり)、海外用のポケットWiFi「MiFi」を借りることにしました。1日1,580円。空港でゲット!

そして旅立ちました。極寒のニューヨークへ。

自由の女神に行ったり、ソーホーで買いものしたり、セントラルパークを歩いたり。
いわゆるふつーの観光旅行です。
そんな旅に実際に行ってみて、便利だなぁと実感したアプリはこちら。

Viber ※iPhoneアプリ、Androidアプリ

最強の無料通話アプリViber。アプリ同士で通話すれば、相手がどこにいたって無料です。普段は必要性がなく、あまり使っていないのですが、こういう時に威力発揮!? 日本でやり残してきた仕事があったので、同僚にはViberで電話をかけるように、と伝えてきました。幸いなことに!?トラブルもなく、結局は電話がかかってくることはなかったのですが、便利なのでダウンロードしておいて損はないです。いざというときに“電話がつながる”安心感がありますから。

それと、チャットみたいな掛け合いメールもできるので、それも手軽でおすすめ! 海外の友達とViberを使うのもいいかも。

 

いま人気の動画

     

人気記事ランキング