ASUS、紙にメモする感覚の8.0型モノクロ液晶タブレット「Eee Note EA800」

2011.12.7 16:25配信
Eee Note EA800

ASUSTeK Computer(ASUS)は、紙に書いているような感覚でメモができる8.0型モノクロ液晶タブレット「Eee Note EA800」を12月中旬に発売する。価格は1万9800円。

ワコムのEMR(電磁誘導授受方式)テクノロジーを採用した8.0型のモノクロ液晶タブレット。筆圧256段階の専用EMRペンで、紙に書くような感覚でメモを取ることができる。さらに5種類のペン(鉛筆、ボールペン、マーカー、万年筆、蛍光ペン)と3種類の色(淡色、グレー、黒)で、多彩な表現ができる。

電話帳やグラフノートなど、約40種類のメモテンプレートを備え、PDFや電子書籍ファイルを読み込んでメモを書き入れたり、マーカーを引いたりすることができる。また、内蔵マイクを利用した音声メモに対応する。

200万画素のカメラ機能を搭載。撮影した写真にコメントを追加したり、不要な部分を消しゴム機能で消したりできる。写真データは、「Eee Note」上ではグレースケールで表示するが、PCなどでデータを閲覧する際にはカラーで表示する。

無線LAN規格IEEE802.11b/gに対応し、インターネット接続が可能。クラウドサービス「EVERNOTE」のアカウントに対応し、Eee Noteで作成したデータを他のPCやタブレット端末で閲覧することができる。

OSはLinux、CPUはMarvell PXA303プロセッサー(624MHz)で、メインメモリは256MB。記憶容量は4GB。micro USBポート×1、micro SDカードリーダー、ヘッドホン出力×1を備える。

本体サイズは、縦158.0×横230.0×厚さ13.5mmで、重さは約520g。バッテリで最長約11.5時間駆動する。カラーはブラック。専用カバーが付属する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング