自然現象か、それとも? 『ダークスカイズ』衝撃映像解禁

2013.6.7 15:11配信
『ダークスカイズ』謎の鳥大量死(C)2013 ALLIANCE FILMS (UK) DARK SKIES LIMITED All Rights Reserved.

『パラノーマル・アクティビティ』と『インシディアス』のスタッフが再び集結して製作された『ダークスカイズ』の本編映像の一部が公開された。

『ダークスカイズ』動画

本作の主人公は、ダニエル、妻レイシーと2人の子どもからなるバレット一家。彼らは穏やかに暮らしていたが、ある日を境に彼らの周囲で奇妙な現象が次々に発生する。そこでダニエルは怪現象の真相を暴くべく、家の中に6台の監視カメラを設置。するとそこには身の毛もよだつおぞましい映像が映り込んでしまう。映画は、数々の怪現象に悩まされ、日常が悪夢へと変貌していく様子がリアルに描かれる。

このほど公開されたのは、妻レイシーが寝室の窓で“不可解な現象”を目撃する場面。窓に赤い“シミ”のようなものを発見した彼女が窓に近づくと、大空を飛んでいた鳥たちが制御を失い、次々に窓に激突! レイシーの悲鳴と共にスクリーンには鳥たちの死骸が積みあがっていく衝撃的な場面だ。

“制御を失った鳥”といえば、アルフレッド・ヒッチコック監督の名作『鳥』を連想するが、実はこれらの現象は実際に起こっている。2011年にアメリカで約5000羽の鳥が路上に落ちて死んでいるのが発見され、日本でも鳥の大量死が報告されている。原因がはっきりしているものもあれば、怪現象として処理されるものもあるが、劇中で描かれる恐怖が“誰の身に起きてもおかしくないもの”であることは間違いない。

何かに引き寄せられるように、バレット一家に襲い掛かる鳥の大群。なぜ彼らが“選ばれた”のか。“理由もなく選ばれてしまう恐怖”を描いた『ダークスカイズ』は、7月6日(土)より公開となる。

『ダークスカイズ』
7月6日(土)シネマサンシャイン池袋ほか全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング