大人のためのディズニーコンサート、今年はディナーショーも

2013.6.10 10:40配信
写真左:ブラッド・ケリー、同右:ケルシー・ポーター 写真左:ブラッド・ケリー、同右:ケルシー・ポーター

ディズニーの名曲がオーケストラ演奏で楽しめる大人のための音楽会“ディズニー・オン・クラシック”が、今年は9月より開催。11年目を迎える本公演の初演より指揮・編曲を担当しているブラッド・ケリーと、本公演に初参加する女性シンガーのケルシー・ポーターが来日し、インタビューに応えてくれた。

「ディズニー・オン・クラシック ~まほうの夜の音楽会 2013」の公演情報

毎年、異なる趣向で聴き手を感動させている本公演。今年は、オーケストラ演奏が堪能できる“クラシック専用ホール公演”や大規模なオーケストラ編成による“スペシャル・コンサート”などに加え、新たな試みとして、“ハロウィーン・スペシャル”、“ディズニーホテル プレミアムコンサート”という2つの公演が行われる。

「演奏を担当する東京フィルハーモニー交響楽団“ネバーランド・オーケストラ”の中には、長く出演されている方もいるので、毎年様々なチャレンジが可能なんです。東名阪で開催するハロウィン公演では、『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』の楽曲にハロウィンのエッセンスを施した演奏を予定しています。ディズニーアンバサダーホテルでの公演は、観客200人くらいの小さな規模によるディナーショー。オーケストラ、バンド、シンガーたちの演奏を近距離でお楽しみいただけます」(ブラッド・ケリー)

プログラムも本公演で初めて演奏されるナンバーが盛りだくさん。世界初となる映画『ピノキオ』(1938)のオリジナルスコアによる演奏や、ピクサーの楽曲も初めて本公演で演奏される。『トイ・ストーリー』の楽曲を歌唱するケルシーは、「初めての日本でコンサートに参加することができて、今から期待と興奮でわくわくしています」と喜びを募らせていた。他にも、東京ディズニーリゾート30周年を記念した楽曲や、『リトル・マーメイド』など充実した内容だ。

「お客さんとパフォーマーとの間に感じられるコミュニケーションはその夜限りのもの。ディズニーのまほうを皆さんとシェアできたら嬉しいです」(ケルシー・ポーター)「世界一流のオーケストラ演奏、ブロードウェイのシンガーたちの歌唱、照明や音響のステージ演出など、これまで体験したことのないエンターテインメントな時間をお楽しみいただけると思います。今年のテーマ『Happiness with You ~“笑顔”とともに』のように、ハッピーを感じてもらえるはずです」(ブラッド・ケリー)

“ディズニー・オン・クラシック ~まほうの夜の音楽会 2013”は、9月26日(木)文京シビックホール 大ホールより12月23日(月・祝)静岡市民文化会館 大ホールまで、全国29都市で52公演が開催される。

サントリーホール、東京国際フォーラムほか首都圏で開催分のチケット一般発売は、6月28日(金)10時より開始。また一般発売に先駆けて、6月10日(月)11時から6月17日(月)11時までチケットぴあで先行抽選プレリザーブを受付。

取材・文:門宏

いま人気の動画

     

人気記事ランキング