参天製薬、PCやスマートフォンのブルーライトなどによる目のダメージをケアする点眼薬「サンテPC」

2013.6.10 17:5配信
サンテPC

参天製薬は、PCやスマートフォンのモニタから出るブルーライトによる目のダメージをケアする一般用点眼薬「サンテPC」を、7月8日に発売する。価格は840円。

ブルーライトなどを凝視したことによる目の不快感を解消するために考え抜かれた八つの成分を配合。特に目の組織代謝を促進するビタミンB6やピント調節機能を改善するビタミンB12、モニタ凝視による瞬きの減少からくる目の乾燥を防ぎ、角膜を保護するコンドロイチンを最大濃度配合している。このほか、炎症によるかゆみ・充血を抑える成分を配合する。

容量は12mlで、清涼感度は5段階中の3。1回1~3滴を、1日5~6回点眼する。なお、ハードコンタクトには対応しているが、ソフトコンタクトには対応していない。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング