お菓子で涼しく! 夏の新作"冷やして食べる"チョコ&クッキー系6種を食べてみた

昨年に引き続き、今年も猛暑が予想されているのだとか。そこで今回は、暑さ対策のひとつとして注目したい"夏菓子"から、今年の夏のトレンドである"冷やして食べるチョコ&クッキー"系6種を実食レポートしてみました。

暑い。とにかく暑い。

のっけから泣き言で申し訳ないが、とにかく暑いのである。今年の夏は昨年に引き続き猛暑が予想されており、暑さが苦手な僕としてはもう今から憂鬱なのだ。

じゃあその対策は……ということで色々考えた結果、たどり着いたのは「"食"を涼しく」ということである。

冷たい飲み物や冷製の食べ物は当然として、注目したいのが"冷やして食べるお菓子"だ。聞いた話によると、今年の夏菓子の最新トレンドは"冷やして食べるチョコ&クッキー"らしい。お菓子をガンガンに冷やすなんて、そんなこと考えたこともなかったのだが、いったいどんな味になるのだろう。

気になったら試してみるべし!

ということで、さっそく6種類の"夏菓子"を用意してみた。

「チョコまで焼いたたけのこの里」
「ポッキー<レアチーズケーキ>」
「コアラのマーチ<バニラアイス>」
「ミルクキャラメルケーキ」
「ミルクキャラメル」
「キットカット クッキー&クリーム」である。

いずれも定番中の定番だが、通常と違うのは、いずれも冷やして食べることをメーカーが推奨しているということ。コンビニ等で見かけて気になっていた人も多いと思うので、何かの参考になれば幸いだ。

ではさっそく実食してみよう。
 

まずは「コアラのマーチ<バニラアイス>」だ。
コアラのマーチといえば僕も子どもの頃からよく食べている歴史あるお菓子。もはや「コアラのマーチ」という単語を聞いただけで脳が味を再現するからすごい。離れていても顔を見ればすぐに思い出が蘇る幼馴染のような存在である。

だが今回はバニラアイス味、それも冷凍庫であらかじめキンキンに冷やしておいたものだ。年月は人を変えるが、お菓子は温度でどれだけ変わるのか。

 

んっ。

 

あっ、おいしい。冷凍庫に入れておいても別に凍るわけではなく、コアラのマーチならではのサクッと感はそのままだ。

それでいて、口に入れるとバニラの香りと味がふわっと広がり、ひんやりした感触と相まってバニラアイスを食べているような感覚を得られる。なるほど、たしかにこれは"バニラアイス味"だ。

見た目はいつも通りなのに、味がいつもと違うというのは何だか新鮮である。

 

 

 

続いて「キットカット クッキー&クリーム」(6/17発売)である。キットカットは個人的にも大好きなお菓子の一つで、もうどれだけ食べたかわからないくらいである。最近は「きっと勝つ」の語呂合わせから受験生の定番のお菓子ともなっているらしく、その意味では僕にとっても恩師のような存在と言えるだろう。

とはいえ「クッキー&クリーム」味、さらには冷やして食べるのは初めてだ。おそるおそる口に運んでみた。
 

おお。

 

やばい! うまい! 虫歯になった小学生みたいな顔になってしまったが、普段リアクション芸をしたことのない男による精一杯の感動の表現だととらえてほしい。

クッキー&クリーム味を冠した通り、濃厚な乳製品のようなフレーバーと、キットカットならではのサクサク感が絶妙にマッチ! ここまで濃厚だとクドくなるかと思いきや、冷やしたことで程よいバランスが保たれているのだ。冷やすことを考えて作られているのがよくわかる逸品である。

ちなみにキットカットをパキッと割って食べる人が多いと思うが、そのまま2本まるごとかじるのが僕のジャスティスである。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング