2018年、新しい1年が始まりました。
今年はどんな1年になるでしょうか。

さて、そろそろ忘年会やお正月など、年末年始の食べ過ぎや飲みすぎを反省する頃かもしれませんね。

体重の増加や肌荒れなどが気になっている方々に、簡単にお家でできる冬太り&肌トラブルの対処法をご紹介しましょう。

「1日2分で簡単に小顔と美肌になれる裏技」を教えてくださったのは、20年以上、江原道麻布本店サロンでエステティシャンとして女優やタレントの肌トラブルや定期的メンテナンスの施術をしている瀬戸口めぐみ先生。

©KohGenDo

まずは、冬の肌ストレスや自分の肌の状態をチェックしましょう! こんな症状はありませんか?

肌はストレスを感じると熱を溜め込む

冬の乾燥、気温の寒暖差などは肌にとってストレスフルな環境です。そんな肌には、熱がたまってしまうのだそう。このような状態の肌は、水分の浸透が悪くなってしまうため、お肌の乾燥をより進行させてしまい、むくみの原因にもなります。毎朝の洗顔を冷水にするだけでも、むくみにくくなって水分の浸透がよくなるそうです。

おでこをつまめる人は顔がむくんでいる証拠。ケアが必要!

顔の一番薄い部分であるおでこには脂肪はつかないので、おでこを摘める人はむくんでいるサイン! 生活リズムの乱れや睡眠不足、外食などによる塩分の取り過ぎなどはむくみの原因に。他にも寝ている間に奥歯を噛み締める癖がある人も、むくみにつながってしまうそうです。

間違ったマッサージはシミの原因に

むくみのケアをしようと強いマッサージや適切なクリームを塗らずにマッサージを行うと、圧力や摩擦などにより、肌の深部にシミの原因を作ってしまう恐れが。逆効果を招くこともあるので正しい知識が必要です。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます