アドビ、写真編集ソフト「Adobe Photoshop Lightroom 5」、編集ツールやパブリッシング機能を強化

2013.6.11 17:29配信
Adobe Photoshop Lightroom 5

アドビシステムズは、6月10日、写真編集ソフト「Adobe Photoshop Lightroom 5」のダウンロード版を発売した。パッケージ版は6月21日に発売する。税別価格は1万6000円で、アップグレード版は9600円、乗換え/特別提供版が9600円、学生・教職員個人版が6600円。

新たに高度な修正ブラシ「スポットブラシ」を搭載し、斑点やホコリなどの汚れを細筆のような精度と柔軟さで修正できる。また、画像を分析して建物などの被写体を自動的に直立させたり、地平線を水平にしたりするなどの補正に対応した「Upright」ツールや、1枚の画像に中心から外れた複数のビネット効果を使って被写体を目立たせる「円形フィルター」を備える。

共有とパブリッシング機能を拡張し、ビデオスライドショー機能では静止画、ビデオクリップ、音楽を組み合わせて、事実上すべての機器で再生可能なHDスライドショーをつくることができる。ブックモジュールは、さまざまなテンプレートを使ってフォトブックを作成したり、カスタマイズや印刷、カスタムテンプレートとして保存したりできる。

新機能の「スマートプレビュー」機能は、オリジナルのファイルを含むライブラリ全体を必要とすることなく、オフラインでの画像編集に対応。「スマートプレビュー」で行った編集やメタデータの変更は、再度オンラインに接続したときに、自動的にオリジナルのファイルに適用する。対応OSは、Windows 8/7(SP1)、Mac OS X 10.8/10.7.4/10.6.8。

アドビシステムズは、「Adobe Photoshop Lightroom 5」の発売を記念して、未来に残したい、世界に伝えていきたい日本の美しい風景・伝統・文化写真を募集する「日本遺産」フォトコンテストを、デジタルガレージが運営する写真共有サービス「フォト蔵」との共催で、6月17日~7月31日に実施。また、6月11日~7月31日の期間中に「Adobe Photoshop Lightroom 5」を購入し、ユーザー登録とキャンペーン申し込みを行ったユーザーを対象に、抽選で三脚や露出計、バッグなどの「快適撮影」グッズをプレゼントする「ベストショットを撮ろう!キャンペーン」を開催する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング