ドコモ、「GALAXY S4 SC-04E」のBlue Arcticを6月16日に発売

2013.6.12 18:57配信
日本独自カラーのBlue Arctic

NTTドコモは、販売中のスマートフォン「ドコモ スマートフォン GALAXY S4 SC-04E」のうち、未発売だったBlue Arctic(ブルーアークティック)を6月16日に発売する。

「GALAXY S4 SC-04E」は、約5インチのフルHD有機ELディスプレイを搭載したサムスン電子製のスマートフォン。シリーズ最速の1.9GHzクアッドコアCPU、有効約1320万画素カメラ、32GBの内蔵メモリ、取り外しできる2600mAhの大容量バッテリなどを搭載したハイスペックモデルで、日本独自のワンセグやスマートフォン向け放送局「NOTTV」にも対応している。OSはAndroid 4.2。高さ約137.0×幅70.0×厚さ8.0mm(最厚部約8.9mm)、重さ約134gと、従来モデルに比べて薄く、軽くなった。カラーバリエーションは、5月23日に発売済みのBlack Mist、White Frostと合わせて計3色になる。

ドコモは、5月17日に発売した「Xperia A SO-04E」と「GALAXY S4 SC-04E」を「ドコモのツートップ」と位置づけ、特別価格で提供している。最大24か月間、機種に応じて、利用料金から毎月一定の金額を割り引くサービス「月々サポート」適用後の実質負担額は、新規契約が1万5120円、機種変更が3万5280円、MNPは0円。機種変更の場合、「ありがとう10年スマホ割」「はじめてスマホ割」の適用条件に該当すれば、端末代の実質負担額はさらに安くなる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング