高橋みなみが“妖精界のアイドル”に! 『スマーフ2』吹替えキャスト決定

2013.6.13 10:35配信
『スマーフ2 アイドル救出大作戦!』吹替えキャスト

青色の妖精“スマーフ”たちが活躍する映画第2弾『スマーフ2 アイドル救出大作戦!』の日本語吹替えキャストが決定し、妖精の国のアイドル“スマーフェット”役に、AKB48の総監督・高橋みなみが抜擢され、ハリウッド映画の声優に初めて挑むことが決定した。

その他の画像

最新作の舞台はパリで、魔法使いガーガメルが、強力なパワーをもつ“スマーフ・エッセンス”を得るために、スマーフそっくりなわんぱく軍団“チーム白”を作り出し、彼らを完全なスマーフにするための魔法を知っているスマーフェットを誘拐する場面から始まる。そこで、スマーフはパパやクラムジーたちと“チーム青”を結成。スマーフェット救出作戦に挑む! 物語のカギを握る“妖精界のアイドル”スマーフェットの声を演じる高橋は「今回このような役を頂けてとても嬉しいです! スマーフは幸せを呼ぶ小さな妖精。みなさんがハッピーな気持ちになれるように気持ちを込めて演じたいと思います!! 」とコメントしている。

また、スマーフェットを誘拐してパリに連れ去り、悪の道にそそのかすつもりが仲良くなってしまうノーテンキな敵役“ハッカス”を演じる山崎弘也は「ザキヤマの人生をこのスマーフ2にぶつけたいと思います!この作品で声が出なくなってもいいぐらいの気持ちで」と気合充分に語るも、「まあ、実際、声が出なくなることはないと思うんですが、それぐらいの勢いで行くぞ的な感じで頑張ります!なんか振り回すような言い方してすみませんでした」と“ザキヤマワールド”全開のコメントを寄せている。さらに、スマーフェットを救出するためにスマーフと一緒に奔走する人間夫婦の長男“ブルー”を、ドラマ『とんび』の名演が記憶に新しい、子役の五十嵐陽向が担当する。

実写と最新のアニメーション技術を駆使して製作された本作が、日本語キャストによってどのように生まれ変わるのか注目が集まりそうだ。

『スマーフ2 アイドル救出大作戦!』
8月16日(金)全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング