日本エイサー、ノートPC「V5-131-N14D」と「E1-531-N14D」、ふだん使いのノートPC

2013.6.13 12:42配信
V5-131-N14D

日本エイサーは、ノートPCの新製品として、11.6インチの「V5-131-N14D」と15.6インチの「E1-531-N14D」を6月14日に発売する。

ともにOSはWindows 8 64ビットで、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANに対応する。また、他社製Officeソフトとの互換性が高い統合OfficeソフトKINGSOFT Office 2012の無償ダウンロード権が付属する。

「V5-131-N14D」は、薄型のスレンダーボディで、持ち運びに適したスタイリッシュモデル。CPUにインテルCeleron 1007Uを採用し、11.6インチワイド光沢液晶ディスプレイ(解像度1366×768)、4GBのメモリ最大8GB、500GBのHDDを搭載する。インターフェースは、USB2.0×3、HDMI出力(HDCP対応)×1、ミニD-sub15ピン×1、2in1カードリーダーなどを備える。

バッテリ駆動時間は約6.5時間。サイズは幅285.0×高さ21.0~42.4×奥行き202.0mmで、重さは約1.5kg。カラーは、デュードロップシルバー、レディバグレッドの2色。価格はオープンで、実勢価格は4万5000円前後の見込み。

「E1-531-N14D」は、家族みんなで使える使い勝手にこだわった実用モデル。CPUにインテルCeleron 1005Mを採用し、15.6インチワイド光沢液晶ディスプレイ(解像度1366×768)、4GBのメモリ、500GBのHDD、DVDスーパーマルチドライブを搭載する。インターフェースは、USB2.0×3、HDMI出力(HDCP対応)×1、ミニD-sub15ピン×1、5in1カードリーダーなどを備える。

バッテリ駆動時間は約4.5時間。サイズは幅381.6×高さ25.4~33.2×奥行き253.0mmで、重さは約2.5kg。カラーは、ブラック、レッドの2色。価格はオープンで、実勢価格は5万円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング