『100回泣くこと』桐谷美玲、“関ジャニ∞”のサプライズ登場に感激!

2013.6.13 12:42配信
桐谷美玲

感動のラブ・ストーリー『100回泣くこと』の公開記念イベントが12日、都内で開催され、本作で初の単独主演を果たしたアイドルグループ“関ジャニ∞”の大倉忠義と、共演する桐谷美玲が出席した。サプライズゲストとして、関ジャニ∞のメンバー(渋谷すばる、村上信五、横山裕、錦戸亮、丸山隆平、安田章大)が勢ぞろいし、同日リリースの映画主題歌「涙の答え」を披露。このサプライズは、桐谷にも知らされておらず「ビックリしましたが、素敵なサプライズでした」と感激していた。

その他の写真

映画は人気作家、中村航氏の同名ベストセラー小説を原作に、『ヴァイブレータ』『きいろいゾウ』の廣木隆一監督が、記憶の一部を失った青年(大倉)と、病魔に侵された女性(桐谷)の切ない恋愛模様を繊細なタッチで描いたもの。大倉は「この作品を通して、普段の生活をいとおしく思い、大切な人を失ってしまう瞬間について考えるきっかけになってくれれば」とアピール。人気グループ“SEKAI NO OWARI”が手掛けた主題歌について「不思議なパワーがあり、映画にぴったり」と話していた。

イベントでは大倉と桐谷が、駆けつけたファン100人とともに「プロポーズ」「結婚式」など劇中の見どころシーンを一緒に鑑賞し、「大倉さんが急に、海外の神父さんの真似をやり始めてビックリ。何とか応えなくちゃと必死だった」(桐谷)、「恥ずかしいですよ。基本、監督には自由にやらせてもらったので、サムいこともやっちゃう雰囲気があった」(大倉)と撮影エピソードを明かしていた。

また、理想のプロポーズを問われた大倉が「リアルに考えると、日常の中でサラッと言っちゃうかも。まあ、(プロポーズは)遠い未来でしょうね。アイドルですので…」と遠い目をする場面もあった。

『100回泣くこと』
6月22日(土)より全国ロードショー

取材・文・写真:内田 涼

いま人気の動画

     

人気記事ランキング