セイコークロックの衛星電波クロック「GP201W」、GPS衛星の時刻情報で自動的に表示時刻を修正

2013.6.13 17:5配信
GP201W

セイコークロックは、GPS衛星からの時刻情報を受信して自動で表示時刻を修正する衛星電波掛時計「GP201W」を、7月下旬に発売する。価格は8万4000円。

10万年に1秒の誤差という高精度原子時計を搭載したGPS衛星が発信する時刻情報を取得することで、正確な時刻表示に修正する。GPS衛星は、約30基が上空約2万kmを周回しているので、いずれか1基からの情報だけで正確な時刻を表示する。

GPS衛星からの受信可能距離は、標準電波を利用する従来の電波時計と比較して約5倍に向上し、オフィスや工場など、従来の電波時計では受信しにくい鉄筋コンクリートの建物でも使用できる。時刻情報の受信速度は最短10秒と、4分以上かかっていた従来の電波時計より格段に速い。

GPS衛星が発信している電波の周波数帯は、電波法によってとくに厳しく規制されており、従来の電波時計よりも家電製品などのノイズの影響を受けにくい。また、GPS衛星の電波が受信できる場所なら、国や地域に関係なくどこでも正確な時刻を表示する。時差修正は手動。

防湿・防塵仕様なので、水まわりやホコリの多い場所でも安心して使える。電源は単1形アルカリ乾電池×3本で、電池寿命は約5年。サイズは直径450×奥行き78mmで、重さは約4kg。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング