「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」アニメ場面カット

ミュージカル×アニメーションで世界観を紡ぐ二層展開式少女歌劇「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」のアニメ化が決定。1月8日に千秋楽を迎えた「少女☆歌劇 レヴュースタァライト ―The LIVE―」にて、2018年夏に放映されることが明らかにされました。

アニメ制作を担当するのはキネマシトラス、監督は数多くのアニメ作品に原画などで参加しているアニメーター・古川知宏が務めます。メインキャストについては愛城華恋役の小山百代、神楽ひかり役の三森すずこなど、舞台とアニメのリンク感を徹底するためメインキャラクターを同じキャストが演じることが発表されています。

「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」ステージ写真
「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」場面カット

今回の発表にあわせて特報映像が公開されており、アニメとなった「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」の場面カットやキービジュアルも披露。さらに2.5次元ミュージカル「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」は2018年秋に新作公演も決定しています。

「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」ビジュアル

アニメ「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」概要

■ ストーリー
『舞台少女』――それは未来の舞台女優を目指す、キラめきに溢れた少女たち。
ある日彼女たちの元に1通のメールが届く。
「お持ちなさい あなたの望んだその星を」
輝く星を掴むべく、オーディションに集まった9人の舞台少女。
光を求める想いが、執着が、運命が――舞台の上で交錯する。
今、レヴューの幕があがる。

■ アニメーションスタッフ
監督︓古川知宏
副監督︓小出卓史
シリーズ構成︓樋口達人
キャラクターデザイン︓齊田博之
プロップデザイン︓高倉武史・谷紫織
グラフィックデザイン︓濱祐斗・山口真生
色彩設計︓吉村智恵
美術監督︓秋山健太郎・福田健二(studio Pablo)
3D監督︓秋元央 (T2studio)
3D舞台照明︓カミヤヒサヤス
撮影監督︓出水田和人(T2studio)
編集︓黒澤雅之
音響監督︓山田陽
音楽︓藤澤 慶昌・加藤 達也
戯曲脚本・劇中歌作詞︓中村彼方
アニメーション制作︓キネマシトラス

【キャスト】
愛城華恋︓小山百代
神楽ひかり︓三森すずこ
天堂真矢︓富田麻帆
星見純那︓佐藤日向
露崎まひる︓岩田陽葵
大場なな︓小泉萌香
西條クロディーヌ︓相羽あいな
石動双葉︓生田輝
花柳香子︓伊藤彩沙

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます